😘 しかしクラウド OKを知らなかった自治体や学校で、オンライン結合の禁止に関する条例がまだ残っている場合がある。

校務外部接続系サーバ及び学習系サーバ(機微な個人情報を保管する場合に限る)の暗号化の実施 児童生徒が機微な校務系情報にアクセスするリスクへの対応• 加えて、小・中・特別支援学校等に電源キャビネットの整備 2 児童生徒 1 人 1 台端末の整備• 市町村立学校からは、インターネットを経由してポータルサイトに接続し、電子メール等の機能を利用できます。

☺ ブラウザ版であればすべての OSでどのクラウドサービスでも利用できるが、 OSと同一メーカーのサービスを使った方が使い勝手は良い。 Cat5eケーブルは、最大の速度が 1Gbpsしか出ないので将来的に 10Gbpsベストエフォートを検討されている場合はお勧めできない。 「ベストエフォート」は理論的上限を示したもの。

9
お問い合わせ サイバートラストの GIGA スクール構想対応ソリューションについてご質問・ご相談等がございましたら、よりお問い合わせください。

🤞 2020 年 04 月 20 日 教育・GIGA スクールにおける情報セキュリティソリューション 背景 Society 5. 『インタークラウド・クラウド導入支援』 複数のクラウドをSINETを介して一体的に利用可能なインタークラウド等、クラウドを活用した高機能な研究教育環境を提供。

9
「GIGA スクール構想」の GIGA とは、"Global and Innovation Gateway for All" の頭文字で、誰一人取り残すことなく子供たち一人ひとりに個別最適化され、創造性を育む教育 ICT 環境を実現することを目的としています。

🙃 『セキュリティ』 SINET上で、情報流通、クラウド・コンテンツサービスを安全に利用できるよう、認証、VPNサービス、ネットワーク状況把握のためのモニタリングなどの機能を拡充。 画面左側のメニューをクリックすると各機能が利用できます。

2
利用者登録すると、約5万点の素材を自由に利用可能。

🙂 アカウント管理の手間を考慮のうえ、実際に使ってみて利用するサービスを選択してほしい。 教員が使用する校務系ネットワークと児童生徒が使用する学習系、ネットワークの論理的な分離、インターネットリスクの高いシステムと機微な情報の論理的な分離等 教育現場の実態を踏まえた情報セキュリティ対策を確立させること• 一般的に多くの場合「ID・パスワード」という認証方法を用いると、許可されていない端末や悪意ある第三者からの不正な接続が行われ、ここが最も脆弱になりえます。

全県立学校への無線LAN導入(全ての普通教室及び一部の特別教室。 1Gベストエフォートの場合、 1回線につき 300人が円滑な学習環境にとって限界であると考えている。

🎇 GSuiteは使えるが Googleアプリは使えない、 Gメールは使えるが Googleフォームは使えない等使い勝手の悪い仕組みを構築しようとしている教育委員会もあった。 ただし、一般的にセキュリティ対策の強化は利便性の低減を招く場合もあるため、児童生徒の学習活動での使いやすさと、校務情報の安全性の両面を両立させながら対策を講ずる必要があります。

7
以下のトップページからログインします。

🤗 WiFi6には省エネ、混雑解消(接続端末数の増加)等のメリットがあり、将来的には、導入の検討が必要だ。 教職員の個人認証強化• 1 校内通信ネットワークの整備• さらに、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(令和 2 年 4 月 7 日閣議決定)において、「令和 5 年度までの児童生徒1人1台端末の整備スケジュールの加速、学校現場への ICT 技術者の配置の支援、在宅・オンライン学習に必要な通信環境の整備を図るとともに、在宅での PC 等を用いた問題演習による学習・評価が可能なプラットフォームの実現を目指す。 電話番号 050-2018-0048 E-mail servicedesk hokkaido-c. 「学習用コンピュータの標準仕様」、「校内 LAN 整備の標準仕様書」 「学習用コンピュータの標準仕様書」、「校内 LAN 整備の標準仕様書」については『』の中で触れられており、「学習者用コンピュータ」及び「校内 LAN」(クラウド環境等構築及び充電保管庫整備を含む)の整備に当たって、各自治体が仕様書を作成する際の参考となるモデル例が提示されています。

11
しかし、日常的に ICT、とりわけ情報セキュリティに携わっていない方々には、難しく感じる内容であり敷居の高く感じる方もおられるでしょう。

🖕 「ほっかいどうスクールネット」に関する技術的な質問や、各サービスのお問い合わせ等をお受けしてます。 2019年度は大阪市、尼崎市、2020年度は大阪府、吹田市など関西地区の大規模自治体の教育情報ネットワークの整備に関わった。 文部科学省の標準仕様書には、「原則 10Gbpsに対応した Category6A(以下、 Cat6A)以上もしくは光ファイバーケーブルの配線を敷設すること」と示されており、幹線以外は Cat5eのケーブルで良いということになっている。

6
「Wi-Fi セキュリティ調査サービス」により、教室、職員室や学校敷地内に存在するアクセスポイントや無線通信の暗号強度、セキュリティを弱めるアクセスポイント上の設定を調査し、無線 LAN 環境における盗聴、アクセスポイントのなりすまし、不正侵入の可能性を評価し、セキュリティ要件の構築を支援します。

🍀 『学術コンテンツ』 大学・大学図書館等と連携して、リポジトリや多様な学術コンテンツを整備し、学術情報の共有と公開のプラットフォームCiNiiにより、オープンアクセス・オープンサイエンスの促進に貢献。 「サイバートラスト デバイス ID」 は、厳格な端末認証として、管理者が指定した端末にのみデバイス証明書を登録し、かつ一度登録されたデバイス証明書の複製や取り出しができない仕組みを Windows、macOS、iOS などで実現したデバイス証明書発行管理サービスです。 日々進化する技術に対して、情報セキュリティ対策も見直していくことが重要です。

12
この仕様書では、OS やハードウェアの仕様のほか、以下の要件が示されています。 そのためには、1つひとつ条例を変更してセキュリティの仕組みを修正しなければならない。