📲 サポート用。

11
技マシン れいとうビーム、かわらわり、 ゆきなだれ 、ねむる、たきのぼり• 「フシギバナ」でも活躍できます。

🤫 いずれにせよ、チルタリスは育てておいて損はありません」 ラグラージ 「ラグラージの魅力は、 スペシャルアタックの発動が恐ろしく早いところです。 「フェアリー」タイプで押し切る 「フェアリー」タイプポケモン・技は「ラグラージ」の弱点となりませんが、 「フェアリー」側も弱点を突かれることはないため 高威力の「あまえる」連打が有効です。

ラグラージは大抵の攻撃に一発は耐えれるほどの耐久力を持っている。 ウツボットはシャドウ推奨 シャドウウツボットは、はっぱカッターでより大きなダメージを狙える。

⚛ みずでっぽう型のラプラスもたまにいますが、自分に合わないとわかった時のこころのダメージが大きいので、ちょっとリスキー。 具体的に言いますとファイアローなどゲッコウガを上から殴れるポケです。 レジスチルが弱体化され環境に少ないため、以前よりも活躍できる場面が増えた。

14
ガラルマッギョを3匹目に採用 ラスト1体にはガラルマッギョを採用。 それに加えノーマルアタックの バークアウトが強化されて以来、一気にスーパーリーグの主役の一角に躍り出ました。

👆 『ダブルバトル』の時は最後に受けた技のみ有効になる。 ブラッキーを3匹目に採用 3体目には高耐久なマリルリを採用。 第8世代ではアクアテールは覚えなくなっている。

16
サポート用。

🙄 相手の『みがわり』状態を貫通する。 また同タイプのとも相性補完に優れる。

1
メタグロスだけでマスターリーグを勝ち続けることはできませんが、1体持っているだけで余裕が生まれます。

😆 野生のポケモンの場合、相手が自分のレベルより高い場合は失敗する。 初手のユキノオーで厳しい格闘や炎、エアームド等に強く出ることができる。 ドクロッグを軸にしたパーティ 監修: 掲載日:2020年9月7日 ポケモン名 おすすめ技構成 1匹目にドクロッグを採用 初手には高火力なかくとうタイプのドクロッグを採用。

11
エネルギー ゲージ技を使うために必要なゲージ量。 ダブルでは周囲全体攻撃。