👐 歩道橋に向かった陸は、そこで望月が立ちすくむ姿を目撃する。 の登録商標です。 東朔夜さん役は森下佳子作品常連の佐藤健さんに演じて欲しい。

鹿児島県大島郡喜界町『鹿児島県喜界島昔話集』を参考にすると、喜界島の伝説であることがわかります。 また、入れ替わる前の日高は、日高という名前ではなく「東朔也(あずま・さくや)」を名乗っていたことが明らかになり、彩子<日高>はその名前で死亡届を検索。

😍 もし日高が誰かをかばっているとしたら?真犯人は誰なのか推測してみましょう。 日高優奈をかばっての日高陽斗の犯行である可能性もあります。 超能力 「サイコ」がつく言葉はいくつかあるようです。

ここからは、少し予想も含みながらこれまでの情報を整理していきたい。 沖縄の宿屋に訪れた常連さんが、日高(高橋一生)の写真を見て、「東朔也」だと言っている• 志知由美子 東京都渋谷区神山町44-6• 「日が落ちるまでにここで赤で9って書いてくれって頼まれただけです」 (「天国と地獄」第6話) この池袋のおっさんって、陸の師匠・湯浅さんが怪しくない? 数字を消す仕事は毎回陸に清掃の依頼がくるんだから、超怪しい! 「またあの歩道橋に落書きがされていました。

😜 双極性障害あり• 一体、何に「属していない」のか。 「クウシュウゴウとは、ないものの証明」という事を考えたら、数字がない人物が犯人なのではと考えられます。

1
また、入れ替わる前の日高は、日高という名前ではなく「東朔也(あずま・さくや)」を名乗っていたことが明らかになり、彩子<日高>はその名前で死亡届を検索。 「サイコ」という言葉には「超能力」という意味合いもあるようです。

👊 彩子<日高>は久米宅に侵入し、夜中に久米の息を止めていたが、殺害はせず。 誰かな? — ハズレ rrAzMGOKZN7cU3t 【考察】警察内のミスターXは十久河で、河原は十久河の弱みを握っている 十久河が法で裁けない悪人を処すべくリストを作成。 また、【天国と地獄~サイコな二人~】では満月・新月も大きな意味を持っているようです。

6
このほか、クウシュウゴウを名乗っていたと思われる十和田元役に田口浩正、たまたま歩道橋の落書きを消すように頼まれて行動した男性役に上杉柊平も登場し、新登場人物の次々の登場がざわつかせている。

🚒 その集合に属する要素が1つもないような(何も入っていない)集合のこと。 別の死体も映し出され、新たな名前がどんどんと浮上する展開に視聴者からは「謎だらけ!」「ますます分からない」「東朔也って誰!」と混乱の声が。

20
日高陽斗は妹のことを心配するシーンもあるので妹想いなのもうかがえます。 また9の数字を歩道橋上の壁にスプレーで書いていた人物に、彩子と八巻が「誰に頼まれたのか」尋問したところ、 40代の男に頼まれたとの証言がありました。

🤛 戸塚豊 東京都豊島区要町4-13-19• 一方、歩道橋で犯人と連絡を取っているのではないかと睨んだ日高は、ある人物が壁に「9」という文字を書いているところを発見する。

16
でも、田所さんを殺した日高の中身は戸田 もしくは真犯人 で、皮手袋を落とした日高の中身は戸田 もしくは真犯人 で、 歩道橋から落ちたあと「ついてますねぇ私」とニヤついた彩子の中身は本物の日高。

☢ 数学で「空集合」を表す。 アマチュア無線で使われる、コールサインでの0(ゼロ)の代用記号。 変換するときは「ファイ」で出てきますね。

10
そして 特殊清掃業者の一人「東さん」が十和田の漫画を持ち帰っていた。 思わず「愛してる!」と感情を高ぶらせる。