👣 has-luminous-vivid-orange-background-color,:root. has-white-background-color,:root. バッグは小さめやストラップが細いショルダーバッグなど、靴はヒール部分が細かったり足首に細いストラップがついていたり 華奢な印象のものが得意です。 トレンドのカットワークレースのワンピースも五分袖などをセレクトして。 ボックス型などのワンピースよりも、ベルトやウエスト位置にしぼりがあるアイテムを選べばスタイルアップが叶います。

冬はショート丈のダッフルを羽織って。

⚔ シンプルなフレアスカートやデニムを合わせると、甘くなりすぎずに着こなせます。 インナーは首が詰まっているタイプでコンパクトに仕上げれば目線がうえに上がり、さらにスタイルアップが叶います。 またタックが入ると腰回りにふんわりと空気感が生まれウエストが際立ちますので、胴長も緩和されスタイルアップします。

8
素材まとめ 苦手な素材は、硬い素材と凹凸のある素材です。

😆 華やかに演出したい場合はスカーフを。 トップスにボリュームを持たせたいウェーブさんならではのコーデに加え、丈感短めのトップスが、ウエストを高く、脚を長く、スタイルアップして見せてくれます。 こんな聖子さんですが、もしトレンチを着たらどうでしょう? やわらかで透明感のある聖子さんに、パリッとカッコいい雰囲気のトレンチコートは印象が固すぎます。

肩の襟や胸元のポッケが、足りないところをさりげなくボリュームアップして見せてくれ、ウエストマークしたメリハリがスタイルアップして見せてくれます。 柄の入ったフレームも似合います。

😅 has-vivid-cyan-blue-background-color,:root. 骨格診断でウェーブタイプさんは、このような体型 バストはあまり大きくなく、下重心のドシッとした体形。 産経新聞にてカラーアドバイザーとして掲載。

16
やわらかな肌質にはソフトで軽やかな素材がおすすめ ポリエステルやアクリルといったふんわりした柔らかい素材や、女性らしさが引き立つレーヨンや光沢感のあるエナメル素材も似合います。 important;text-decoration:none! 着こなしのコツは上半身にポイントをもってくること。

👀 パープルっぽいネイビーが冬の大人コーデを格上げしてくれます。 has-light-green-cyan-color,:root. 黄みのあるベージュはブルベ冬の方の顔色をくすませてしまうので、サンドベージュのようなクールなベージュを選ぶか、アクセサリーなどでビビッドカラーなど得意なカラーを持ってくると血色感がアップします。 上半身の華奢さを強調し、お尻のボリュームをカモフラージュしてくれます。

9
肩から大きく広がったバルーンスリーブは、肩のラインがなだらかな骨格ウェーブさんが着るとボリュームがプラスされてバランス良く着こなすことができます。

☘ ウェーブの服が似合わない(好みに合わない)と感じる方へ わたくしのカウンセリングのお客さまの中には、ウェーブタイプにおすすめとされるヒラヒラと甘い服は好みに合わないし、似合わない…といった方々が大勢いらっしゃいます。 腰位置が低いウェーブさんに似合うのはウエスト周りにポイントがあるワンピースです。 膝の骨が小さく出ている• 小花柄ですが、上品なシルエットなので子供っぽくならず、30代・40代の方が着やすいワンピースです。

4
(コーデ左)ノーカラージャケット+ワンピスタイリング。

☘ スカートはひざ下丈で、シルエットは体のラインにフィットするデザインか、Aラインのフレアが似合います。

20
しかしターバンや帽子を使ってワンポイント置いてあげると、視線がいっきに上がります。