🙄 (お客様負担千円) バンパーの保障 バンパーに傷がついてしまった場合の修理及び交換の費用を最大2万円まで負担してくれます。 さらに、オートバックスはカー用品店なので、純正品以外の部品も数多くあるため、安く部品交換を行えることもメリットの1つです。 各店舗に自動車整備士、自動車検査員などの資格保有者を多数配置していますので、安心して車検を依頼できます。

16
基本料金• 法定費用• 怒りがこみ上げてきました。

🚒 具体的な補償内容は以下の通りです。 もちろん、整備補償として1年間、もしくは20,000km走行分までの間もしっかり補償されます。

オートバックスでは、車検整備にかかる費用を店舗ごとに決めており、全てのオートバックスで同じ金額というわけではないので、詳しい整備費用に関してはお近くのオートバックスにお問い合わせください。

🐝 車検に必要な書類を早めに準備しておく 車検証やメンテナンスノートなどの車検に必要な書類を早めに準備しておきましょう。 5年10年前は車検を業者に出すだけでも莫大な費用がかかりましたが、現在はコバックやオートバックスなど格安車検が多く出てきています。 もちろん楽天会員ではなくてもご利用いただけます。

しかし、オートバックスで車検を受けると、メンテナンスカードの年会費が2年間無料となるのです。

⚐ オートバックスの車検の値段はいくら? オートバックスの車検の基本料金は、店舗によって異なります。 その時に自社製品を購入してもらうことが出来れば、完全な固定客になります。 これに対してオートバックスの場合は、 「とにかく車検が早く終わる」という点が魅力です。

19
車検費用はクレジットカードで支払い可能? オートバックスの車検の料金の内、車検費用、整備費用、部品代はクレジットカードで支払いすることが可能です。 オートバックスでは、法定費用を除く点検費用にはクレジットカードの利用が可能です。

🤙 800円になっていました。 整備・点検にかかった時間は約1時間です。 そして、「後ろの交換したタイヤは何処?」って続けた。

スーパークイック車検よりもサービス内容が充実しているスーパーテクノ車検では最短60分で車検を取得することができます。 まずは「あなたが車検業者に何を求めるのか」ということが基準となります。

💢 メンテナンスカードでは、以下の9個のメンテナンスメニューの基本工賃が無料となります。

1
このほか、オートバックスでは運輸支局から認定を受けた自社内の指定工場で車検を受けることができるため、土日祝日でも車検を受けられるのも大きなメリットです。