👍 センター効果はユニットの真ん中に置いたアイドルのものだけが適用されユニットのアイドルのアピール値などをアップさせる。

2
この進捗度が一定になるとイベント曲をプレイするためのアイテムが入手でき、これでイベント曲をプレイするというランキングありの形式です。

💓 オールラウンド(1)• シンデレラフェスにおいて追加されるアイドルはスコアアタックに必須級の特技を持つことが多く、理想編成を考えるにあたっては全アイドル(カード)の性能を把握しておくのが望ましいと言えます。 「デレガイド」は、ゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」の非公式ユーティリティ型アプリです。 ピンチヒッターで呼び出されても大丈夫なように、いつも1個ストックしてあるんですよね。

5
特に、 ライフ回復など一部特技は高確率と中確率の両方が存在するので、 確実性 高確率 か 発動時間 中確率 のお好みで決めた方が良いです。

⚐ 以下秒数を意識した編成の一例。 時々理想編成に入る場合があったが、現在はレゾナンス編成だとコーデ、レゾナンス以外でも単色だとアンサンブル2人、トリコロールならシナジーが有力。 ただし今のところ7中コンボナは初期に実装された[夢色クローバー]、[クリスタルスノー]アナスタシアの2名のみ。

13
オバロとCOMBOサポートでMISSでもコンボが継続するようになりますが、ロング・スライドノートの始点でMISSすると終点が消失するためフルコンボになりません。

👐 普通に使っても強化型コーディネート・フォーカスのような感覚で使えるのだが、真価を発揮するのはレゾナンス編成に組み込んだ時。 デレステの「コーディネイト」です。 特定のアイコンでないと効果を発揮できないのが考慮されているのか他の特技の同じ秒数と比べても、カバー範囲は高めに設定されている。

15
スキルの詳細な説明は後ろの方にまとめて書いてあります。

😜 レゾナンス編成やアンサンブル、トリコロール・シンフォニーによって他のと秒数を合わせることが重要になってきたため、秒数合わせができないことが多い13高はこれらの編成では不利です。

18
なお、「フォーチュンプレゼント」と「クリスマスプレゼント」は同一スキルとして扱います。 わかりづらいですね。

📞 また、9秒は被りやすさ的にも微妙。 以上がミリシタのセンタースキルの歴史です。

6
レゾナンスが登場してしばらく経ちましたが、今回はスキブ不使用放置編成のお話• 中確率は高確率と比べると特技の発動時間が長いというメリットがあり、特技発動率ポテンシャルによって最大値の差が詰まったことで、多くの場合において中確率>高確率の構図が強くなった。

🖐 天井が存在するとはいえ、課金は節度を持って、我慢をしながら行ってください。 特技秒数をどのように意識するか 以下、センター効果である「レゾナンス」の話が出てきます。 が「COMBOサポート」「PERFECTサポート」「オーバーロード」「チューニング」のアイドルを採用しましょう。

現在のSSRでの立場は恒常以上・最新の限定未満といったところか。 。