✌ 翻訳が投稿されたら、審査、編集、公開、報告、不承認の操作を行うことでその翻訳を管理します。 PCとスマホで字幕のサイズやスタイルも好みの表示方法に変更できる• 05 パソコン版YouTubeでの設定のやり方 視聴したい動画を開き、動画画面の右下にあるボタンより設定することができます。

出てきた表示の中の 字幕と書かれた部分を クリックすると字幕設定になる。

☯ また、字幕があったとしても日本語の字幕、日本語訳を出したいが、外国語のみ出せるように動画配信者が設定している場合などは日本語が出せないということもあります。

5
上記の流れをくり返し、すべての字幕が完成したら[変更を保存]を選ぶ 自分ですべて編集したい人にはおすすめです。

✆ 字幕テロップ内の文字を検索する YouTubeでは、字幕テロップ内の文字を検索することも可能です。 動画で最も多く使われている言語を選択するんだ。 YouTubeアプリで動画を再生した状態で、画面をタップすると右上に表示される「︙」をタップ。

20
YouTubeが字幕を自動翻訳で提供している動画 上記のどちらかの場合、動画画面右下に、字幕テロップのアイコンが表示されます。

☯ 字幕が非表示になります。 「文字起こしを開く」を選択。 【フィルタ】を選択• ショートカットキーを利用すると作業スピードが早まる 最後に紹介したツールも活用しながら、見やすい動画を作成して再生回数を伸ばしていきましょう! また字幕の追加には、編集ソフトを使うのもおすすめです。

4
【字幕】を選択 字幕提供者としてクレジットに表示してもらうには? 投稿者が翻訳依頼を有効にしている動画に字幕を投稿すると、説明欄に字幕提供者として表示してもらうことが可能になります。

😚 変だなと思って設定の字幕を確認してみると、オプションなる項目が。 もう1つは、自分や他人が動画内容を翻訳し、そのまま 人の手で入れる字幕です。

14
ここからは主に、Youtubeに投稿された他人の動画を字幕付きで視聴する方法をご紹介します。 手間はかかりますが、自分が伝えたい文章で字幕を追加できるので、翻訳間違いなどは少なくなります。

♻ 上記それぞれ3つの方法について解説して行くよ。

4
タイムコードと字幕それぞれが編集できたり、見やすい画面となっているから、 より明確に狙った位置に字幕を追加できるってことなんだ。