😜 まとめ グリムスパンキーの2人が通って松川高校はのんびりした下伊那の高校です。 その後、地道な活動が実を結び2014年にメジャーデビュー! ロックやブルースを基調としながらも新しい音楽を感じさせる音楽性が話題を呼びます。

2
ギターを手にして以来、部活感覚で毎日2~3時間の練習を続けた結果、かなり短期間でメキメキと上達したそうです。 しかし、高校を卒業後地元に残る選択肢をしたドラムとベースがバンドを脱退。

🖖 60~70年代の クラシック・ロックの香りを強烈に放つ骨太なサウンドを鳴らす2人組ロックバンド、 GLIM SPANKY(グリム・スパンキー)。 文化祭でライブをするためにバンドを結成したのがGLIM SPANKY結成のキッカケになったみたいですね。

18
幼少期に聴いていた音楽で特に気に入っていたのは、渋谷系を代表するグループとして名高い ピチカート・ファイヴで、音楽性もさることながらヴォーカルの野宮真貴のファッションセンスにも影響を受けたと語っています。 人も気候も温かい地域です。

👎 多くのタイアップ曲を担当し、世代を超えて人気がありますね。

GLIM SPANKYというバンド名はどこから来たのでしょうか。 7月に発表した待望のフルアルバム 『SUNRISE JOURNEY』がオリコンチャート最高39位と好調な売れ行きを記録すると、同作に伴うリリースツアーの最終公演となった赤坂BLITZ公演も完売するなど、上昇気流に乗ったアーティストならではの勢いを見せつけました。

⚠ 元々は熱心な サッカー少年だったという亀本がギターを手にしたのは高校2年生の時。

2018年5月8日 新曲「All Of Us」発売に際し、メッセージ入りのポスターが届きました。 アーティスティックで芸術としての音楽では生き残れないですから、だからこそ『GLIM SPANKY』のような鮮烈で個性的なバンドを大事にしてほしいと思います。

💔 2018年11月21日 地元紙の南信州新聞がアルバム「LOOKING FOR THE MAGIC」に関する記事を掲載しました。

15
ジョン・レノンの声に出会わなかったら、松尾レミという稀代のシンガーが世に出ることはなかったかもしれません。 「FanplusMusic」で行っていた連載をお引越し!毎月1回、更新していきます。

😜 ライヴバンドとしての凄まじさは評判が評判を呼び、アルバムに伴うツアー 『Next One TOUR 2016』は全日程ソールドアウトを記録。 2019年12月14日 地元紙の南信州新聞が自主企画ライブイベントに関する記事を掲載しました。 親類にもアーティストが多かったという松尾は、アートの才能をバンドに生かすべく、 日本大学芸術学部デザイン学科に進学したほどです。

14
りんごも昔からある紅玉やシナノスイートやつがる。 2016年10月6日 湊かなえさん原作の映画「少女」の主題歌担当にあたり、市役所に応援展示をしました。

⚠ 骨太なロックサウンドがかなりカッコいい。

1
映画「不能犯」主題歌。 サビ部分のボーカルの歌声が何とも言えない厚みがあって、ロックサウンドに負けていないのが素晴らしい。

🖖 2016年7月23日 ONE PIECE FILM GOLDの主題歌担当にあたり、市役所に応援展示をしました。

4
松尾レミさんは飯田市から天竜川を越えた所にある豊丘村出身です。 それではGLIM SPANKYのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます! GLIM SPANKYのおすすめ曲10選! No. GLIM SPANKY(グリム・スパンキー)・オススメ曲 褒めろよ メジャー1stシングルで、2015年7月にリリースされた初のフルアルバム 『SUNRISE JOURNEY』に収録されています。

🙃 3 脱出への道• そして、その幻想的なイメージとは真逆の攻撃的な響きを持つ SPANK(=ピシャリと打つ、平手打ち)という言葉をくっつけ、GLIM SPANKYというバンド名が誕生しました。

19
ボーカル・松尾レミの歌声は、一度聴いたら忘れられない強烈な印象を残す歌声で、力強くかなりカッコいい。 55 天竜人• Led Zeppelinをリアルタイムで経験した世代からJ-POPしか聴かない若者まで、すべての世代が共通して「かっこいい!」と思えるバンド、それがGLIM SPANKYです。