🤔 5倍になる。 一致こうげき技。 あくタイプに無効な為、他に攻撃技のないこの育成論では正直使わない…。

16
トリックを持っている時点でロトム系を仮想敵、とするのは少し難しいのかもしれません。 選出の枠を開けられる。

⚡ 命の珠トゲキッスのダイジェットはもちろん、Cぶっぱメガネサザンドラのラスターカノンすらも確定3発でおさえることができ、実際はドレインキッスで回復しつつ戦えるので特殊ポケモン相手には非常に強く出られるポケモンです。

4
耐久型の相手に刺さる。

👀 こだわりスカーフやこだわりハチマキを押し付ければ機能停止させることができる。

8
第6世代までは草むらなどフィールドで使うと野生のポケモンが出現。

☎ 対策を対策できるのでとても強いと思います。

14
もちろん、あくやドラゴンへの打点を保ったままとの対面で勝ちやすくなるのは強いので、パーティと相談して…と言った感じでしょうか。 殿堂入り前の進化は要注意 殿堂入りする前は本体時間に関係なく、ゲーム内の時間が固定されているため、思い通りに進化させられないことがあります。

⌚ 状態異常を防ぐ ・ミストフィールド:同上。 結局カプ・サイシン様の 頼りなところがあるのですが、相方としては良い性能だと思っています。

4
チョッキマホイップを紹介しているトレーナーがいたのではっておきますね。

😗 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 環境に多く見るので対策は必須ですかね。 威力75 命中100 与えたダメージの半分回復する。

スカーフをもたせると最速インテレオンまでは上からデコレーションすることができるようになるので、相手を削らなくていい場合はこの選択肢もありです。 ただ、60族の上をとれる64というSはニンフィア等に先手を取れる。

🤘 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 また、物理防御は75と低いので物理アタッカーには弱いのですが、防御を2段階上げるとけるを覚えるので、とけるを積みまくることで物理方面にも強くなる戦い方がマホイップの戦法の1つにあります。 特に積み型のマホイップは場に居座ることができなくなるので機能停止させることができます。

特性 ちょうはつを無効化できるので アロマベール一択かなと思います。 メガネニンフィアに関しては、Sが上ということで先にマジカルフレイム めいそう ができると考えていたのですが、S振り個体がいることも考えると確実に有利というわけではありませんね……。