📲 希死念慮と「心の疲れ」 希死念慮は心の疲れが大きく関わっています。 希死念慮の尋ね方:「死にたいとか、消えたいとか、ずっと眠り続けたい、などと思うことはありますか?」と直接的に尋ねる。 一方で、 よくわからないけど「なんとなく死にたい」というタイプの「死にたい」は「希死念慮」や「自殺念慮」という願望ではなく念慮というカテゴリーに含まれるようです。

15
自殺をしてはいけない、と頭の中ではわかっていても、毎日の精神不安定と友達がいない状況、将来の悲観などから、希死念慮が自然とわいてきてしまいます。

✋ それだけは、常に忘れないようにしている。 生きていたいと思う。 そして宇宙は、何処まで も広くて、私達を待ってくれています。

9
ぼんやりした喪失感、なんとなくけだるい、なんとなく生きている実感がない、これらはまさに充実した日々を送ってない人がしばしば持つ感情です。 最近は「死にたい!」と思うことはないものの、生きることへの執着が薄くなってきた気がする。

😭 ひたすら耐えている。 自分は自殺願望などの考えには無縁だと感じている方は、正しく理解するために「」記事も、ぜひご覧いただければと思います。

3
「自殺したい」という明確な願望とまではいかないが、「死んでしまいたい。

😊 現実に、楽しみを見つけたい。 何とかなるだろうと、けっこう他力本願的に生きてます。

時期を決めている• ただ、それが自分の事になると、鬱かな?と疑う事や、医師に相談するタイミングが難しいと思うのです。

✔ 死の代わりに「生」について思考してご覧になられては と思います。 頑張って!は避ける また、善意に基づく「がんばって!」という励ましの言葉も避けるべきです。

8
よろしくお願いします。 「あんな奴らのせいで私が死ななきゃいけないなら、私があいつらを殺そう」 この気持ちを、1と2で分類した言葉で整理すると「殺害願望」になるんだと思います。

😛 死にたいと思ったことは、程度の差こそあれ多くの人が一度ならず体験しているのではないでしょうか。 ところが、セルフスキーマ療法のグループラインで聞いてみたら、毎日希死念慮があるという人が結構いて、びっくりしました。

14
また過去の研究で、特に中学生以上の女子において、希死念慮を感じている比率が高いというデータもあります。

😚 「死ねばいいのに、殺したい」と思うけど、殺さなかった。

これは法律による抑制とかそういうものではないと思うんです。

😋 もちろんそれ以上につらいこともありましたけれど。

3
これからも耐えるしかないのかなあと思うと、大変暗い気持ちになる。 これが私の防衛行為なんだと思います。