🤭 天候変化にあわせて攻撃できる。

15
10万ボルト 電 90 100 麻痺10% 威力と命中が安定している。

⚛ セットで来やすいサンダーの電気技も無効化可能 完全に受けるのは困難。 特防の高さから特殊アタッカーのポケモンに軒並み強く、環境にいる多くの特殊アタッカーと殴り合うことができます。 交代読みがうまく決まれば、相手の攻撃を1回分透かすことができるので、読み要素も楽しめる型となります。

地面:じしん また、物理・特殊どちらの種族値も100以上なので両刀として育てることもできます。

⚛ プレッシャーは、相手のPPを1多く減らす特性です。 706 ヌメルゴン 分類 : ドラゴンポケモン タイプ : ドラゴン 高さ : 2. 多くのポケモンを確定2発以内に倒す事が出来る為、他のアタッカーで倒し切れなかったポケモンを倒していくスイーパーとしての役割を担いやすくなっています。 投稿者:天地• 補助技を使わないため「とつげきチョッキ」で特防をさらに高める手もあります。

20
特性 コンセプト上 そうしょくで確定 持ち物• ヘドロウェーブはダイアシッドによる特攻UPと合わせてニンフィアとの撃ち合いで勝てるように採用しています。

😩 特にナットレイ・アーマーガアに有効。 「種族値は高いが全てが中途半端」という風にならないためにも、基本的には特攻で押し切る性格・努力値・わざ構成にした方が、良いと思う。

18
交代先ドリュウズなどに ・だいもんじ:高火力炎。

🌭 ダメージ計算• いのちのたまが相手の場合、一打目がダイソウゲンであればかみなりパンチorアイアンテールが31. リザードン、ヒートロトム、ウォッシュロトム、インテレオンなどの特殊アタッカーに対して特に有利に戦うことができる。 ダイジェットが習得できずチョッキ型だと補助技を使えないため、自身ですばやさを上げる手段を持たない。

いのちのたまの有無等 Aが上昇した状態であれば、技範囲の広さと相まってだいたい打ち勝てます ダメージ計算参照 こちらがヌメルゴンを出すのを読まれてくさ以外の技を撃たれることもしばしばありますが が特に多かった印象 、持ち前のDを活かして特殊アタッカー相手ならくさ技以外でも後出しできる場合が多いです。 個体値はして個体値MAXにする• また、特性「そうしょく」の効果で、 相手の草技が効きません。

💋 こだわりハチマキについては、低いBを誤魔化すため基本的にダイマックスでの運用を想定しているので今回考慮しません。 状態異常対策はもちろん、「ねむる」で回復しつつ眠り、すぐに起きるといった能動的な使い方も可能。 基本的に「りゅうせいぐん」がオススメですが、「ねむる」で数ターン居座れる状況では特攻が下がらない「りゅうのはどう」の方が安定です。

18
とつげきチョッキを持ち、 特防を更に高めたヌメルゴンが多いようですね。

✔ 交代先ウインディなどに チョッキヌメルゴンを紹介をしているトレーナーがいたのではっておきますね。 ) ぬめぬめ(隠れ特性) (直接攻撃をしてきた敵の素早さを1段階下げる。 よって特殊受け兼アタッカーとしての運用が基本となり、物理アタッカーは他のポケモンに任せる必要がある。

Hは極振りにして、余った努力値は防御に全振りしている。

⚑ ドラゴンとしては珍しいタイプの種族値ですね。 こだわりスカーフなども含め、すばやさ上を取れれば有利に戦える。 投稿者:まかろにさらだ• 的外れだったらすいません。

4
れいとうビーム 氷 90 100 氷10% 「そうしょく」とあわせて草対策ができる。 技範囲も広く選出次第では全てのポケモンの弱点を狙えるので、刺されば非常に強力なポケモンと言えます。

😛 またポケモンXYではフェアリータイプが新登場したことでドラゴン技が無効化されるようになったのも逆風です。 後続サポートが可能。

18
HPは奇数調整しておきたいです。