😆 プライバシーの観点からも、ちょっといやな感じです。

7
Googleアカウントを持っていない場合は、まず作成しましょう。 スマホを使ってYouTubeの再生履歴を削除するには? ここまでパソコンのブラウザを使った再生履歴の削除方法についてご紹介してきましたが、スマホのアプリで操作したいという方もいらっしゃると思います。

✊ Androidを使用している場合 Androidを使用していてログアウトする場合、右上にあるアカウントのアイコンをタップし、[アカウントを切り替える] を選択します。 YouTubeのシークレットモードを利用してみる スマホでYouTubeを見る際には、 シークレットモードという履歴を残さないモードが存在します。

13
アプリの場合は右上のアカウントボタンをタップします。

✔ 再生履歴の削除、または再生履歴の保存の一時停止(ログアウト時) ログアウトしている状態のときでも、デバイスで再生した動画に基づいて好みに合った動画がおすすめされます。 再生/検索履歴を削除する 先にも述べましたが、YouTubeでレコメンドされている動画は、Googleアカウントに保存されている過去の検索/再生履歴などから分析されたもの。

2
YouTubeの検索履歴、再生履歴を削除する方法 YouTubeの検索履歴、再生履歴を削除する方法について パソコンでの削除 と スマホでの削除 にわけて解説していきます! パソコンでの履歴削除 パソコンでを開いた後、サイドバーにある履歴をクリックします。

👏 パソコンで にアクセスします。 左上のナビゲーションで、[ データとカスタマイズ] をクリックします。 画面右側に表示されている次のアイコンをクリックして下さい。

YouTubeの再生/検索履歴の特徴と注意点 YouTubeにおける再生/検索履歴の特性と注意点について解説します。 動画の投稿 コメントの投稿 閲覧した動画にコメントを投稿することができるようになります。

💋 ちなみに、 「 検索履歴を一時停止」というチェックボックスにチェックを入れると、 パソコンと同じように、 検索履歴を残さない設定にすることができるよ! 注意事項 Androidスマホでは、検索履歴を個別に削除することができず、 「一括削除」しかできないんだ。 [検索履歴を削除] ボタンを選択します。 ログインすると使うことのできる便利な機能を使用したり、使用している端末によってのログアウト状態に違いも考慮しながら、自分に合った方法を見つけて楽しくYouTubeを利用しましょう。

2
するとYouTubeの履歴というページに飛びますので、こちらで例えば「今日」と書かれた右側のバケツアイコンをクリックすると、 こんなメッセージが出ます。 閲覧した動画の履歴確認 自分が過去に閲覧した動画を、再生履歴として確認できるようになります。

😩 例えば、ログイン状態で利用した時の検索履歴を削除しても、ログアウト状態で利用した検索履歴は残っています。 ここで「ログアウト状態でYouTubeを利用する」を選択することで、YouTubeからログアウトすることができます。

ここで検索履歴のラジオボタンをオンにします。 もし、全ての検索履歴を削除したいなら、 左側の「 すべての検索履歴をクリア」をクリックしよう。