✔ 30枚のユニットを組み合わせるときに、どこに差し込めばいいのか迷ってしまいます。

15
折り紙で素敵なくす玉を作ることができます。

👎 82個ずつ貼りつけてから貼り合わせるとキレイに仕上がります。 こちらの動画のくす玉は、288個もユニットを組み合わせて出来ています。 パーツの折り方が少し複雑かもしれませんが、慣れればすぐに出来るようになります。

19
30枚のくす玉よりも簡単に組み合わせることができますよ。 ユニット折り紙とは ユニット折り紙とはパーツを組み合わせて一つの作品を作る折り紙 ユニット折り紙とは複数のパーツを組み合わせて、一つの作品を作る折り紙のことです。

☺ 立体的な三角形になったものを4つ組み合わせれば、24面体の完成です。 You can put it with a message card or for wall decoration and wreath. 折り紙のくす玉は立体的でおしゃれで、モダンなお部屋のインテリアや子供のおもちゃ、ギフトボックス代わりにも使えます。 花びらのパーツを作って貼り合わせて行きます。

「2」で付けた折り目に合わせて上から中心に合わせて折る• 土台のリースや葉も、折り紙で作ることができます。

🤔 出来上がりサイズ 縦:19cm 横:19cm 葉を含むと約25cm 作者:AKO This video shows how to make a carnation wreath using Origami of 15cm and 7. jp 独特な形をしているくす玉です。

4
頑張るのは、60個全部折ること! ユニット3個で1個のパーツを作る 組み立ては、3個のユニットで作るパーツが基本になります。

🖖 288個もユニットを折るのは大変かもしれませんが、こんなにきれいなものが出来るなら頑張れそうです。 また、折り目をしっかりつけておくことで、仕上がりがよりキレイになります。 重ねていく順番を統一するとまとまりのあるくす玉になります。

17
で、パーツの折り方を説明したパート1の動画の5分50秒以降の花びらとなる部分のパーツなのですが。 一度コツを覚えてしまえば簡単に作れます。

☢ 8動画のように右側を折り目にそって重なる部分をたたみながら、真ん中に折ります。

18
子供でも折ることができます。