🎇 コロナショックを境に、韓国経済は輸出依存度を一段と高めているようだ。

8
チェ・ウォンソク記者が、その最大の理由として挙げるのが日本車とユニクロが中国で売れに売れていることだ。

🖐 16年• 6%増の176万台だが、それを上回る数字も可能に見える。 10年• こう問いかけているのは、朝鮮日報(2020年10月25日付)のコラム「ユニクロ・日本車不買効果? 中国では過去最高の業績」というタイトルのコラムだ。

7
軍部忠誠者らにとってはそれを目にすること自体が辛いわけだ。 「軍部や労働党連絡所、対外工作員育成所で働いていた日本人はなるべくなら『廃棄処分』にしてしまうのではないだろうか。

☏ 国土面積では北朝鮮は韓国よりも広く、土地の賃貸料も格安である。 文大統領は1年内には3度目の米朝首脳会談が開かれ、北朝鮮の核・ミサイル問題をめぐる交渉が妥結し、連絡事務所の相互設置など米朝関係は著しく改善されると展望している。

例えばトヨタの車は3万個の部品を多くの国で作らせている。 日韓国交正常化後、政府レベルの関係が今日ほど険悪化したことはなく、日本人の対韓感情の悪化に歯止めがかからない。

☕ 中国のネットユーザーが激怒した。 日本の賠償や借款など数億ドルに及ぶ「資金」により経済発展の基礎を固めつつ、さらに、日本からの「技術援助」で国際競争力を付けることができたのです。 筆者の国際経済専門記者、崔元碩(チェ・ウォンソク)氏は、こう書き始める。

中国市場から追い出さなければならない」 という激昂した書き込みが相次いだ。 最近、韓国政府は日本に通貨スワップを暗に求めてきましたが、締結には至っていません。

🍀 2011~2019年の韓国の輸出は、(高高度防衛ミサイル)の韓国配備をめぐる中国との問題を抱えつつも年平均1.68%のプラス成長を続けた。 どんな困難も十分に克服する底力を持っている」と韓国の潜在力を強調してみせたが、国内総生産(GDP)規模は韓国(1兆5400億ドル)は日本(4兆8000ドル)の3分の1程度、一人当たりGDPも韓国(2万9938ドル)は日本(3万8448ドル)に1万ドル弱差を付けられている。 17年• 1%上回っている」 トヨタ、ホンダ、日産の日本車メーカー3社による中国での9月の販売台数は49万台で、同じ期間の韓国での販売台数(1458台)の336倍も売れたことになる。

3
米中衝突という特殊な状況で日本の支援が必要だったため、中国当局は日本企業が中国で大儲けするのを容認している。 自分らが神のように崇拝している金委員長が敵国である日本の首相の面前で謝罪させたしまったと言うことだ。

♨ 最近の状況を見ると、韓国は中国市場で実益を得ているようには見えない。

2
北朝鮮は二度目の小泉訪朝の際なぜ「ゼロ回答」だったのか! スウェーデンのストックホルムで行われた日朝政府間協議(2014年5月29日)で北朝鮮は拉致被害者の再調査に応じることに同意した。

😚 その根拠として彼は日韓通貨スワップ協定を匂わせていました。 米韓が共にTPPに加盟した場合、経常収支は約266億ドル増加すると予想される」と説明したという。 北朝鮮の地下資源の価値は金額にして600兆円相当に上るとみられている。

19
さらに独裁国家であるが故に労働争議の心配もない。

✔ 「中国ではトヨタはうちに勝てない」と豪語していた現代自の凋落 チェ・ウォンソク記者が続ける。 ハンギョレ(10月14日付)「ニュース分析:BTSが呼び起こした中国ネットユーザーの愛国主義」が、こう伝える。

11
聯合ニュース(10月26日付)「『BTS株』が暴落 最高値の半値以下に」が、こう伝えている。

🤭 それらを活用するならば、北朝鮮は経済を飛躍的に伸ばせる」と公言してはばからない。 柳井正会長は日本経済新聞のインタビューに対し、『中国には13億の人口がいるので、3000店舗までいける』と語った。 いま、新型コロナウイルスの拡大により、世界経済が揺れている。

19
一体、韓国にいま、何が起こっているのか。