💅 牡蠣のおいしさを届けるためには妥協をしないという情熱から生まれた牡蠣のアヒージョと、和風アヒージョ。 実はこの商品、色々な楽しみ方が出来るんです。

19
鮮度のよい牡蠣は、貝柱の色が半透明で身が黄色みを帯びている。

✊ そして、忘れてはいけないのが残ったアヒージョのオイル。 営業時間帯について プライバシーについて ネットでのご注文は24時間受け付けております。

18
ここ岡山県が牡蠣の産地だというのはご存知でしょうか? 実は、広島県についで全国2位(平成25年度)の生産量なのです。 濃厚な旨味!「牡蠣のアヒージョ」「牡蠣の和風アヒージョ」販売開始! 「離乳食用だけでなく、大人用も欲しい!」というお客様のお声を受けて、三重県の特産品「牡蠣」を使った新商品「牡蠣のアヒージョ」「牡蠣の和風アヒージョ」のご紹介です。

😅 7)牡蠣のアヒージョの牡蠣とマッシュルームを少し温めてピラフの上に盛り付ける。 「ときここち」で卵を滑らかになるまでかき混ぜたら、またご飯に混ぜます。

その情熱と品質が評価され、三重県が公認する特産品「みえセレクション」にも選定されました。

☕ ここで再び「ときここち」の登場です。 そこで、「もっと若い人に身近な商品はないか」と試行錯誤した結果、「アヒージョ」にたどり着いたのだとか。 オリーブオイル 適量• 伊勢湾岸である鳥羽市、志摩市は特に牡蠣の養殖が盛んです。

3
商品はアヒージョに決まり、そこから理想の味にたどり着くまでに3年かけて数十種類の味付けを試作。 小さな鍋に、牡蠣、長ねぎ、にんにく、ローリエを入れ、オリーブオイルをひたひたまで注ぎ入れる。

💓 にんにく 1かけ• 魚介の旨味と卵かけご飯が非常に良く合うのは、もうこれまでにご紹介してきたレシピでおわかりでしょう。 これだけで完成ですので、「ちょい足し」以外に「この醤油が卵かけご飯に合う」といったお醤油や商品のご紹介も合わせて行っていきます。

18
器に盛りあればピンクペッパーを散らす。

❤ 煮込む時だけはピュアオイルを使用し、仕上げとして、火を止める直線にエキストラバージンオイルを回しかけるという方法がおすすめできる。 しかし干物は食べ方のイメージがわかずに販路開拓に苦戦したそう。 海に浮かぶたくさんの牡蠣棚。

17
牡蠣のアヒージョの出来栄えは、やはりメインの具材である牡蠣の良し悪しに大きく左右される。

❤ そんな牡蠣のアヒージョを温めて、まずはアヒージョの中から牡蠣を取り出して「ときここち」で溶いた卵かけご飯の上に乗せて召し上がってみてください。 メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。 塩・こしょうを加え、弱めの中火で10分ほど煮る。

9
マッシュルームは、国産シェア1位のミツクラ農林(瀬戸内市)のものを使用。