🤑 久々にオセロニアに復帰したので一つくらい記事書きます。

相手のHPを400吸収し、自分のHPを回復する。 魔 [リンク]罠 [リンク]罠 自分のデッキの駒がすべて魔属性のとき発動できる。

✆ Lv3 [リンク]怨念:自分のデッキの駒がすべて魔属性のときに発動できる。 相手HPを300吸収し、自分のHPを回復する。 相手HPを950吸収し、自分のHPを回復する。

1
相手HPを2000吸収し、自分のHPを回復する。

♻ 相手HPを1500吸収し、自分のHPを回復する。 とはいえ実際にどのように使えるのか、これでは想像がつかないと思うので、今回のデッキ最適化問題に適用した場合の動作例を説明します。 魔 [リンク]毒 [リンク]毒 手駒に自分の魔駒が4枚以上あるとき発動できる。

12
相手HPを1400吸収し、自分のHPを回復する。

🤝 ひとまず今回はここまで、なにか問題があったり追加事項があれば訂正、追記します。 相手HPを1500吸収し、自分のHPを回復する。

自分のHPの11%のダメージを追加で与える。

😈 しかし、ここで油断してはいけません。

1
ここで1枚を交換する方法の場合を考えると、• 相手HPを1400吸収し、自分のHPを回復する。 はじめに はじめまして。

✇ 今回の問題に適用するなら、• 相手のHPを850吸収し、自分のHPを回復する。 なんにせよ、フレグランス・夜行によってダメマスデッキの新しい境地が拓かれそうなのは愛好家としてうれしい限り。

14
相手のHPを800吸収し、自分のHPを回復する。

👉 相手のキャラ駒数に応じて火力が上昇するので 定石とは違った立ち回りが必要となる玄人向けのデッキです。 。 相手HPを550吸収し、自分のHPを回復する。

6
相手HPを350吸収し、自分のHPを回復する。 相手HPを450吸収し、自分のHPを回復する。

🙌 与えるダメージは毎ターン100ずつ上昇する。 代償デッキ• 今後、効果が低下する代わりにA駒でも 吸収のリーダーバフは出ると思われるが S駒のバフとしては廻魏羅も十分な価値が あるので今回はこの駒を考察していきます。

14
廻魏羅といえば吸収デッキ 現在、吸収デッキにおいてリーダーなら 廻魏羅一択の状態です。