🤙 また、別の見方をすれば、原作者の河合雅雄、その弟で文化庁長官、心理学の権威である河合隼雄ほか優秀な6人の男の子を育て上げた母親、父親の子育ての姿勢を垣間見る事が出来きる良い機会かもしれない。 。

残念ながら、今のところ全国で公開されない『森の学校』 今回の評判を受けて、公開される映画館が増えることを願っています。

✍ 〔作品名〕 〔上映地域〕〔上映予定日〕〔上映会場〕〔上映回数〕〔会場の席数〕〔有料/無料上映のどちらか〕〔上映会の宣伝エリア/方法〕〔主催団体〕など *記録に残るよう、メールまたはFAXでの事前連絡をお願いいたします。 *事前の日程確認なしで申込書を送付された場合は受付できませんのでご了承ください。 みんなの学校 作品情報 みんなのがっこう• 動画配信 「不登校ゼロ」を目指すみんながつくる学校 大阪市住吉区にある大空小学校は、普通の公立小学校だが、目指すのは「不登校ゼロ」。

18
数々の動物、鳥、昆虫と劇中で出会えるのも楽しみの一つ。 そのすべてを絶妙な近さから、ありのままに映していく。

💔 テレビドキュメンタリーとしても映画作品としても初演出の作品となるが、子供たちや教職員らの微妙な感情の揺れや成長していく過程をていねいに掬い取った。

3
「森の学校」の解説 本作は霊長類研究の権威である河合雅雄原作の「少年動物誌」を映画化したものである。 私も1回めは「京都シネマ」という映画館で見ましたが そのあとは京都大学の学園祭、市民会館で見ました。

✍ 監督は、原作者と同じ兵庫県篠山市出身の西垣吉春。 せっかくなら、見たいですよね! 今回、『森の学校』が復活するのはリクエストの多い作品を映画館で上映されるTOHO CHINEMASの『ドリパス』というサービスを利用したもの。 他の映画館でも公開されることを願っています・・・。

12
ここでは、特別支援教育の対象となる発達障害がある子も、自分の気持ちをうまくコントロールできない子も同じ教室で学ぶ。

😘 上映終了• 彼は、居場所を見つける事ができるのか…。 子供たちのどんな状態も、それぞれの個性だと捉える。

3
注目は土浦セントラルシネマ 春馬くんの地元で1ヶ月以上のロングラン上映されます。 作品情報• *お問合せ後、スケジュールの確認・調整を行い、Eメールまたは電話でご連絡いたします。

🖖 都会育ちの美代子は、周りに馴染めず疎外された存在だった。 雅雄たちはやっぱり今日も篠山の森の中で泥だらけになって走り回っている。 上映終了• 秋葉原UDXシアター 東京 で限定170枚なので、なかなかの争奪戦となりそう・・・。

3
お電話での確認はできかねます。 この作品は小学校や中学校と言った学校や公共施設のホールや公民館といった小さな単位での上映を数多くしてきました。

😈 夏がきた! 雅雄は周りの優しい大人たちや豊かな自然に囲まれ、ちょっとづつ成長していく。 映画は、日々生まれ変るように育っていく子供たちの奇跡の瞬間、ともに歩む教職員や保護者たちの苦悩、戸惑い、喜び…。

17
現在では生まれるのも死ぬのも病院中心で、暮らしの周辺に身近な生や死を学ぶことが出来にくくなった。 ドリパスとは? 『ドリパス』を簡単に説明すると、上映リクエストをもとに上映イベントを開催するサービスです。

😆 ある時、「あの子が行くなら大空には行きたくない」と噂される子が入学した。 作品情報• とびきり腕白でガキ大将の雅雄は今日も歓声をあげて遊んでいる。 そんな雅雄は、しばしば病気になり、ときに1~2ヶ月も学校を休んでしまい、それは雅雄を苛立たせる原因となった。

16
そんな雅雄を癒してくれるのはいつも篠山の自然。 「みんなの学校」の解説 経験の浅い先生をベテランの先生たちが見守る。