💕 アカウント設定 オーナー情報の確認・編集 契約・お支払い・オプションサービス メールアドレスの確認・新規作成 ドメイン設定 …など• アカウント設定 ネットショップの設定とは別に、管理者や管理会社の設定を行うことができるページです。 アカウント・ログインページ• Facebookカタログにカラーミーショップに登録している商品を連携する• 私のおすすめ設定はこれです。

この画像でそのネットショップが「どういう商品を扱っているお店」で「お客様にどんなメリットがあるのか」が一目で分かるように作り込みましょう。

🔥 会員データ、注文履歴、商品マスタ、閲覧データなどのマーケティングデータを統合管理し、最適なメッセージ配信と分析に利用します。

14
ページ概要 description の設定 検索エンジンを利用して検索した際に、ここで設定した文章がぺージ名の下にくることがあります。

👣 これに伴い、非SSL通信でのログイン方法であるサービスサイトトップページ内の「管理者ページヘのログインフォーム」をログイン画面へのリンクに変更いたします。 商品カテゴリーの設定|より商品につながる設定を サイト全体の設定が終わったら、次は商品カテゴリーの設定です。

17
ここで設定できる内容は下記の通りです。

❤ カラーミーショップの申込方法・料金について で詳しく紹介しています。 カラーミーショップはではありませんが、に必要な機能はほとんど入っているASPです。 検索エンジン対策バーは一番下に表示されます。

9
【卸チャネル】を作成します• 利用料金は? 気になるのが利用料金。 【ご利用開始手順】• 管理画面で編集できる項目 カラーミーショップの管理画面で編集できる項目には下記のものがあります。

😆 カラーミーショップのテンプレート構成 個別のテンプレートに関する解説は次回以降に回しますが、ここではショップ全体のテンプレート構成を確認したいと思います。 本アプリは、Instagram ショッピング機能を利用する際に必要な、Facebookカタログにカラーミーショップに登録している商品を連携する設定を簡単に行うことができます。 制作者としても、ショップオーナーとしてもどんなデザインが良いのか迷ったときに参考になる、ECサイトギャラリーを紹介します。

15
キーワードによってはTOPページよりもカテゴリーページの方が上位表示されることもありますから、ユーザーがサイトのどのページを見ているかも分かるように設定しておくのが親切です。

☎ 【ご利用手順】• 実店舗とネットショップの在庫融合を促進し、販売機会の確実な獲得と在庫の一元管理を可能にします。 Instagramアカウントを「ビジネスプロフィール」に切り替える• カラーミーショップ登録までの流れ カラーミーショップの登録は全てオンラインで完了します。

文字数は大体60文字~120文字ぐらいまでです。

👀 ショップ名やショップ情報はもちろん、決済方法や発送方法についてもショップ作成画面で設定を行います。 オプション・在庫ページのみポップアップ表示となっています。 ワンピースだけでなく、ワンピースに似合うアクセサリーも大人気です。

ネットショップだけで利用するオリジナルネームを考えるのもありです。 また、受注管理画面では受注日を指定しての検索(デフォルトは直近1週間)や未入金・未発送の商品の検索や決済方法ごとの受注検索も可能です。

☎ パスワードを忘れてしまった場合 メイクショップのログインID(メールアドレス)やパスワードが分からなくなってしまった場合は、こちらのからログインIDとメールアドレスを入力してパスワードの再発行をすることも可能です。

1
ラージプラン: 7,800円 サーバーをレンタルする程度の金額で利用できるのでとにかく安く簡単にネットショップを開きたいという方にはおすすめできます。