📞 金魚の病気について 昨年10月から飼育しているコメットなのですが、最近2週間ほどでお腹が急に膨れてきました。

水はいつまで経ってもただの水で、生物に適さない水のままです。

🍀 原因 水質が悪化していたり、水槽内で飼育数が多い時にストレスを感じて発症します。 また、病気にかかっている個体は 体の色や艶が悪くなることもあります。

16
水槽の簡単なリセット。

😊 元気になったのを確認して飼育容器に戻しましょう 痩せ細り病(やせほそり病 症状 他のめだかより極端にやせ細りだんだん元気がなくなってしまい最後には死んでしまう病気 原因 メダカがこの症状にかかった場合はだいたいがトリコジナと言う小さな微生物に寄生されて弱い病気です。 肉眼でも診ることは可能でささくれたように棘が生えてるような状態になります。 鱗の逆立ちは、 真上から見るとわかりやすいでしょう。

4
ところが、元気に泳いでいるのを見た2,3時間後、気づくと、死んでいました。

👐 メダカにカビが生えてしまう場合の症状&対処方法 メダカの体に傷があったり ヒレが痛んでいたりすると その部分に 綿のような白いカビが 生えてしまうことがあります。 原因となる病気がある場合は、病気によって治療にかかる期間が異なります。 ・ただし、そこまでなったら、まず治療の甲斐はない。

16
エロモナス菌は水中の常在菌で 病原性はそこまで強くありませんが、 水温の変化や水質の悪化などによって メダカの抵抗力が弱っている時には 感染・発症の恐れがあります。 症状の悪化とともに傷口が大きくなり、別名、綿かむり病と言われるように、白い綿が付着しているような状態になります。

🤙 私たち人間もメダカも、 健康の秘訣は「腹八分目」。

やせている メダカは大食感のため、餌を毎日与えている状態で痩せ細ることはめったにありません。 それと、アクは永遠に出続けます。

💙。

6
水カビ病 ヒレにもわっとした綿がついているように見えます。

🐲 そうすることで塩水に慣れさせつつ、通常の水合わせの要領で隔離した容器の飼育水と入れ替えます。 質問者様のように、一ヶ月に3回程度の水換え頻度だと、 低濃度でも亜硝酸がいつまでも残り続け、やがて中毒になります。

9
普段からメダカが病気にならない環境を作ることが大切 もともとメダカは丈夫な魚です。 飼育環境の良さが病気の発症を抑えます。

👀 メダカでなる病気ではあまりかからない症状 治療法 繊毛虫は高温に弱いので30度以上の水温で0. ・原因 エロモナスという細菌に感染して発症すると言われていますが、実際のところ、はっきりした原因はわかっていません。 メダカのお腹がすごく膨らんでます。

メダカは消化不良で便秘になる場合もある!? 私たち人間と同じように、 メダカも「便秘」によって お腹がぽっこりと膨らむことがあります。 ですが日長時間が長くなり、水温が上がって来ると、メダカたちは活発に動き始めエサをばくばくと食べ始めます。

🤐 もらってきた子達ばかりで品種は雑種になるかもしれませんが、楊貴妃が4匹、ピュアブラックが2匹、スケルトンが2匹。

6
1週間くらい前まで元気に泳ぎまわっていたメダカが、 底に沈んで(というか、底に敷いた小石の上に横たわった状態で)動かなくなりました。