👣 特に仙台近郊では例年降雪量が少ないのですが、たまに積もるほどの雪が降ることがあります。

7
関東地方と比べても春になるのが遅く、また秋から冬への移り変わりの時期が早くなります。 9月 半袖や長袖のシャツが必要です。

🤞 東北地方南部の梅雨入りは例年6月初旬から中旬にかけてで、梅雨明けは7月中旬から下旬にかけてです。 9月中旬を過ぎると秋が到来し、10月の終わりくらいまで過ごしやすい日々となります。

旅行時の注意点 関東地方以南に住んでいる方が宮城県を訪れる際に、意外と注意しなければならない時期が、春と秋だと思います。 雪が積もったときは、慣れない土地での運転はなるべく避けた方が良いでしょう。

😂 7 37 --- --- --- --- --- --- --- --- 0. 長袖のシャツで十分な日もあります。 3 4 北西 0 0 17時 6 5 北西 0 0 16時 6. 白石 ( 松島は、仙台の服装のアドバイスを参考にしてください。

梅雨明けの7月くらいから宮城県では暑くなってきます。

🙂 長袖のシャツで十分な日もあります。 10日は、気圧の谷や湿った空気の影響により、曇りで、昼過ぎから夜のはじめ頃にかけて、雨の降る所がある見込みです。 【宮城県】宮城県は、晴れています。

3
9 2 東南東 0 59 09時 6 1 北東 0 59 08時 5 3 南南東 0 32 07時 2. 10月 セーターやカーディガンなどで重ね着した方がいいです。 9日は、冬型の気圧配置が緩み、次第に高気圧に覆われるため、晴れや曇りですが、はじめ寒気の影響により、日本海側を中心に雪や雨の降る所があるでしょう。

✊ また、積雪量も太平洋側より多いです。

19
10日は、気圧の谷や湿った空気の影響により、曇りで、日本海側を中心に雨や雪の降る所が多くなる見込みです。

🙃 9 「」では、各月の 上旬・ 中旬・ 下旬ごとの平均気温を確認できます。 【宮城県】宮城県は、晴れています。 北日本は、冬型の気圧配置となっています。

17
日ごと(今日・明日 ~ 一週間先まで)の服装ナビ• 9日は、冬型の気圧配置が緩み、次第に高気圧に覆われるため、晴れや曇りですが、はじめ寒気の影響により、日本海側を中心に雪や雨の降る所があるでしょう。

👈 マフラー、手袋が必要な日もあります。 9 2 北北東 0 59 08時 2 3 北東 0 25 07時 1. データを参照することに関しては、気象庁に許可を得ています。

13
月 服装の目安 1月 2月 3月 ダウンジャケットやコートが必要です。 4月 ジャケットやセーターが必要です。

🤑 7月 8月 半袖や長袖のシャツが必要です。

17
9日は、冬型の気圧配置が緩み、次第に高気圧に覆われるため、概ね晴れるでしょう。

⚓ 5月 セーターやカーディガンなどで重ね着した方がいいです。 2 3 北東 0 0 04時 0 - -- 0 0 03時 1 2 北 0 0 02時 0. 宮城県の春の到来は遅く、ゴールデンウィークあたりでもまだ肌寒く感じます。 またマフラー、手袋も必要です。

8
9日は、冬型の気圧配置が緩み、次第に高気圧に覆われるため、概ね晴れるでしょう。 12月 ダウンジャケットやコートが必要です。