⚛ エンチャント可能なので出血効果をさらに高めることもできる• ただし、変質およびエンチャントが不可なので盾受けが苦手。

15
片手ローリングからのR2で大きくリーチが伸びる突きを繰り出せる• しかし大槌全般が両手でないと扱い辛く、両手で持つとモーションが単調になるという問題を抱かえており、複雑な攻め手を要するタイマンでの順位は低い。

👏 「試練の戦い」において、試練の戦いの篝火に座った直後に対戦マップに移動すると、対戦終了後に試練の戦いメニューに出る不具合を修正• 知識・考察・検証など• 後半はボスの本体が出現します。

10
おすすめ魔法• ロードランの地から、はるか遠くの過去世界ウーラシールで、本編の物語をより奥深く味わうことができる。

😁 残念ながら名乗りもしないので、この時点では分かりません。 リーチが長く両手時のモーションが横振りなので特大剣の中では扱いやすい• 軽く、HPが継続回復する効果を持つ• 戦技を受けると致命の一撃を受け700程度ダメージを受けます。 遠くから弓矢で狙って倒すのもいいです。

DLC2• 03にてが下方修正され、ほかのも視野に入るように。 30 30の位置にレバーがあります。

💋 戦技は優秀だが、一対一では見切られやすい。 その敵を倒すとボスにダメージが入り、違う敵に赤いオーラが移動します。

対人武器ランキング SS(最優秀)• x3 x3 10 10の位置に大量の敵がいます。

🤞 データ 武器• 素材・ソウル• 以降は(おそらく)変化はありません。 対人戦ではかなり有用な魔法になる。 二刀の手数でカーサス曲刀よりも出血させやすい• 他大槌全般• 雷派生や雷エンチャを乗せることで属性特化できるのが強み• 法王騎士の曲剣にリーチで劣るが、毒や属性変質で盾受けに対応できるのが強み。

重量1. このエリアでは松明を装備しておきましょう。

💋 その代わりモーション値が上昇• 武器として使うのではなく、杖と同時に装備して魔術で戦う• 短剣で唯一の出血効果がある武器。 これだけでメインでもサブでも大活躍するだろう。 火力は控えめなのでメインというよりはサブ武器として有用• 35が6月15日に配信 変更点• 火力がやや足りなかったり、何かしら目立って弱点などがある。

戦技がパリィではなく武器戦技、重量が中盾としては重いので使い手は選ぶ• 同様、戦技が優秀である。 補正が技量と理力のため、この武器専用のビルドを組まなければ高火力を出すことは難しい。

🎇 発売日は 2012年10月25日。 20より大鎚カテゴリの戦技「我慢」の効果時間が延長された• HPが低いと中盤以降、強力な攻撃や落下ダメージによって即死してしまいかねないためです。

11
レイピアと違って左手持ちはイマイチなのでメイン武器として運用すべき• 因に初段戦技がヒットしても通常攻撃までチェインできる。 。

👌 ただ足場は泥沼で歩くかドッスンローリングしかできません。 攻撃時に自傷ダメージがあるので太陽の王女の指輪、生命湧きなど対策したい 斧 直剣より威力と強靱削りが高く、その分振りは遅め 戦技のウォークライで強攻撃のモーションが変化する武器が多いのが特徴 Ver1. 戦技がパリィなのでガードしながら2段目、3段目のパリィも狙える• 装備しているだけでスタミナ回復速度が上がる便利な盾• そういう部分では、脱ぎ着しやすいチェインメイルに、日光による温度上昇を防ぎにくいサーコートの組み合わせはゲーム的というより「現実的」なリアルさを重視したもの何ではないかと。 最大の利点は左手に装備時に出が早くリカバリも比較的早いパリィが出せる点だろう、その装備重量もあいまって愚者や祝福派生にし継戦能力を持たせつつ使用する方法も有効。

戦技の構えからのR1はスーパーアーマーがあるので乱戦に強い• フルブースト時の火力はボス戦、対人で真価を発揮する。