🙏 記事によると… 利用者がサービスの利用を自粛する場合や、利用者の減少などで事業者が自主的に休業せざるをえなくなった場合は、必要に応じて訪問介護など代わりのサービスを確保するよう求めています。 コロナ禍で、デイサービスを利用するかどうか判断するときに、価値が低いと感じている利用者はお休みになります。

9
既に東京渋谷区では緊急事態宣言が出された場合臨時休園すると発表をされています。 東京商工リサーチが全国の企業約1万社を対象に今月9〜16日にかけて実施したアンケートで、「今年、忘年会または新年会を開催しない予定」と回答した企業は全体の約88%にのぼった。

🖐 大手介護事業者の管理職を経て、医療と介護の幅広い知識と豊富な経験をもとに合同会社カサージュを設立。

4
専門家「夏ごろから事業所の閉鎖や倒産多発のおそれ」 高齢者の介護に詳しい東洋大学の高野龍昭准教授は、「感染が収まっていない中、高齢者の健康を守るためにも、緊急事態宣言の延長は妥当な判断だ。 跡、今後以下のような懸念があります。

👉 いまは介護崩壊をぎりぎりのところで食い止めている状態です。

9
緊急事態宣言が出た北海道の札幌市では、これまでに少なくとも3カ所のデイサービスが休止した。

🖖 全国に緊急事態宣言が出ている間、介護現場はクラスターの発生や新型コロナウイルスが原因となる死亡者数の増加、事業所の休業など、さまざまな影響を受けました。

該当地域の都道府県知事が、感染拡大防止などで必要と判断すれば、住民への不要不急の外出の自粛要請や、施設の使用停止、イベントの開催制限の要請・指示などの措置をとることができる。 デイサービスの利用者については、3月はやや減少していました。

☮ 多忙の中、ヘルプに来てくれた他部署スタッフ。 サービスが立ち行かなくなる「万が一」のとき、認知症や一人暮らしの要介護高齢者をどう支えるか。 同市の担当者は「何らかの工夫をしてサービス提供を継続してもらうよう、改めてお願いすることを考えていかなければならない」と話す。

4
そのうえで、「防護服やマスクが十分に確保できない状態で訪問介護を行っているので、本当に早く収束できるのか大変疑問に思っている。

💔 ・ サービス提供時モニタリング加算の算定要件について この加算は、障害児通所支援の提供現場を訪問することにより、障害児通所支援の提供状況等を確認した場合に算定できることとしているが、新型コロナウイルス感染症への対応のため、今般、新たに、放課後等デイサービス事業の事業所の提供状況等の確認にあたっては、電話・メール等の方法で行った場合も算定を可能とする。 約束どおり平均1ヶ所150万円 総額1億円 全額補償します。

8
小さなお子さんを持つパート職員さんに影響が出ます。

☢ 以下「特措法」という。

19
最近、近くで集団感染が発生し現在も調査中です。