🤜 神様に対して感謝の心を持ちましょう。 家庭運がよくなり、子宝にも恵まれます。 その際、特に「欠け」の箇所は ウイークポイントになりやすいため、補強等の配慮が必要になってきます。

13
また、ベッドボードは、壁とすきまが気の流れを防いでくれます。 さらに、上階の部屋や廊下から足で踏みつけるような形になる場所には配置しないようにしましょう。

👏 良かったら、一度HPをのぞいてみてはいかがでしょうか。 そのため、都や幕府の鬼門にあたる方向には、鬼門除けとして大きなお寺が建てられることが多く、平安京の鬼門には比叡山延暦寺が置かれています。 ただし、なかなか熟睡できないのが難点。

6
寝室が南西にあるなら「安定」や「安心」「安らぎ」がキーワードとなります。 逆にここにだけは設置しないほうが良いという場所はあります。

😝 ですから、寝室の状態は良質な睡眠にとても大切で、運気を上げるために重要なチェックポイントになります。 もしもドアの前に位置するようであれば、ベッドサイドも壁にぴったりとくっつけるようにして下さい。

11
それでも鬼門(東北)の方角に水回りや玄関があって心配だという場合は「盛り塩(もりしお)」をしてみてください。 朝日が入る部屋でもあるので、エネルギーに満ち溢れています。

😄 祖母曰く桃花位は、恋愛に効く方角で独身中は、大切にした方が良いと言っていました。

寝室風水~寝床学~ 風水の別名は「寝床学」だった!? 「人は眠っている間に運を吸収する」と風水で考えます。

⚔ まとめ 人は寝ている間に大地の気を吸い、次の日の活力を補っています。

ただし、余計なものをあまり置かずに、スッキリとした空間を心がけるのが大切だそう。 家相では他にも 堅実な家庭を作っていく運気を持っています。

📞 なるべく古いものは処分して、運気を活性化させたいですね。

これならば洋風のリビングにも調和します。 基本的には神棚の方を優先的に良い場所に設置しましょう。

💖 シーツ・カバー類をこまめに洗う・部屋の掃除をする 風水において掃除や整理整頓は何よりも大切に考えられています。

9
東北は鬼門で、玄関と水回りの部屋は相性が悪いです。 ただ男の子がこの方角をとるとグズるようになるので、インテリアでメリハリをつけてカバーしましょう。

💓 南の寝室 南側の寝室では、どの部屋よりも日差しが多く入ってくる分、非常に外交的な生活が送れます。 家相がなぜ現代まで重視されるのか? それは、リスクが少なくなるからです。 社会的、家庭的な地位向上を願うならこの方位がおすすめ。

悪い気は床へと溜まりやすいので、毎日、床からこまめに掃除をしましょう。 運気を上げたいと考えるなら、寝室の見直しが最短ルートです。

🖖 でも水回りの場合も清掃や換気をすることで悪い気を溜めずに済むので、なるべくマメに掃除をするようにしてください。

8
jp マンションは一戸建てよりも制限が多いため、神棚を上手く設置できないケースがあります。 鏡が固定されている場合には、眠る前に布で覆うなど対策をしましょう。