🔥 毛利元就の「三本の矢の教え」にも言い換えができる 相手が歴史ドラマや戦国武将が好きなら「三本の矢の教え」が言い換えに向いています。 もちろん、三人集まったからといってそんな尊い文殊菩薩さまのような考えが簡単に出るわけはありません。

19
自分達の考え方は間違っていない• そんなときには、三人も集まって「ああでもない。 三人寄れば文殊の知恵というじゃないか!みんなでこの危機を切り抜けよう。

🙌 会社は単独プレイばかりじゃ成り立たないんだ。

17
しかし、致命的なミスがないかどうかといったチェックには、多くの目が関わったほうが有効であることもわかっているのです。

🤛 みんなで集まり知恵を出し、いい結果を出す。 重要語の意味 寄れば=ある一つのところへ集まれば。

日本海側らしく雨に煙る智恩寺は、しっとりと落ち着いた雰囲気でした・ こちらの智恩寺は、三人に寄れば文殊の知恵由来の寺です。

😛 「智慧」をつかさどる菩薩さまである文殊菩薩さまから出来たことわざですね。 ブロックチェーンなどの今までなかったような意思決定を行う機会が増えていく中で、脳はどう考え、仕組みはどう機能するかを考える機会になればと思っています。 このお土産ストリートを抜けると、見えてくる大きな門。

しかし、こうしたブレストも、様々な組織で好まれているにも関わらず、学術的な有効性は確認されていません。

♻ 英語での訳し方 直訳してみると Out of the counsel of three comes wisdom. これを説明したのが、1991年ノーベル経済学賞を受賞したロナルド・コースの提案した「コースの天井」「コースの限界」なる理論です。

19
なお、英語には、三人を評価することわざは見当たりませんが、類似のものにTwo heads are better than one. もう一つは、 否定的評価の対象です。 「三人寄れば文殊の知恵」の正しい意味を知っていれば使い方を間違うこともありません。

☮ ある製品について、 完成の域に達していると言う 認識をしていた開発部門も、 消費者調査に基づく、 マーケティングチームからの 開発依頼を受けたり、 開発の専門外からの 法外とも言える要求に対して 真剣に検討したりする事により、 結果的に新たな製品開発に 成功した事例が報告されています。 これがの入口です。 三人とは誰のこと ここでいう三人とは、 ごくごく普通の一般人のことを指しています。

6
集団で考える事には デメリットしかないのでしょうか? 分業のメリット、デメリット ところが、 この心理実験の結果に反して 社会では、様々な 問題解決を会社や組織、 チームという形態で実行し続けています。 それに、二人だったり三人だったりといろいろです。

👐 本来は智慧(ちえ)という「物事の真理を見極める力」「真理を知り、迷いをなくす力」をつかさどる菩薩です。 文殊の知恵の話でも同様のことがいえます。

現実には、3人のうちの個人レベルで存在していない知恵が、3人集まることの相互作用によって生まれることは(まず)ありません。

😘 (英語)Two heads are better than one. つまり、 シンプルに人を集めて分業しても メリットよりむしろ デメリットの方が多いです。 知恵は3人のアドバイスから生まれる。 • このように、文殊菩薩は、 知恵が他の誰よりも、すぐれていた為、「文殊」といえば、知恵がすぐれた者という ことが、あたりまえになり、「文殊の知恵」という言葉も、生まれたようです。

「三人寄れば文殊の知恵」の使い方 「三人寄れば文殊の知恵」の意味は、三人集まって相談しながら考えれば文殊菩薩ほどの知恵が出てくるものだということです。

☏ そんな負の状態を 「船頭多くして船山に登る」といいます。

7
背景にあるのは、アイディアの数が質を生むという発想です。