😂 PBCの契機 PBCの抽選が行われるのは、リプレイB、巻物、共通ベル、強チェリー、チャンス目となっています。 獲得時は以下の振り分けでループ率を決定。 (完全な偏見ですが。

そして地味に大事なのが、 開店前にユニメモを起動しておくこと。 9枚 基本的に追想・争忍2つのパートをループさせながらロング継続を目指す。

👀 天膳バトル• 基本的にはBC6スルーでモードD。

8
終了画面で次回モードを示唆• これもロング継続は難しい。 そういえば、チャンス目の後に朧のナビがよく出ている。

⌚ このテーブル5は前作でいうテーブルNのようなものなので、 偶数高設定ほど移行しにくいはず。

20
12セット継続後はBT終了が目前… 注意点としては13連すると 残りストックを消化後に50%の確率で 40Gのエンディングに行って強制終了してしまう。

🤑 継続ゲーム数:16G• 通常滞在時状態移行率 小役 高確 超高確 超高確5G 1 9. 9枚なので、頑張っても1653枚。 444人:設定4以上• 初回伊賀スタートから800天井で エピソードBCだったりしたが、 まさかそういう事ではあるまいか…? 4スルー以内の当選頻度に注目したほうがよさそう。 設定によって振り分けが異なる。

似ている機種 スペック的にみると、まどマギ叛逆にかなり似ています。 ATシナリオやテーブル選択率の解析が出たらある程度はわかるかもしれませんが、現状では設定3. 消化中のストック抽選率は同色BCと同じ。

🌭 また、追想の刻開始時に朧チャンスが発生すれば絆玉獲得高確となり、絆玉大量獲得が期待できる。 追想の刻中のBC当選時のゲーム数振り分け ゲーム数 振り分け 1G 6. 『スロット解析. 超 安定・夢幻・激闘はロング継続に期待できる。

1
ロング継続が難しいシナリオ。

🔥 ・巻物(リプレイ) BC当選のメイン契機。 BC開始時のLED BC開始時のLEDの色はBT当選期待度を示唆。 ただ、レア役を引いて移行した場合は 特殊な抽選になる? 高設定でも弱チェや強ベルで有利区間移行すると 低レベルなテーブルが選択されることがあるかも。

5
バジリスクチャンスからバジリスクタイム当選を目指す基本的なゲーム性も同様。 継続シナリオは10種類• 絆玉4個保有時は絆モードが発動。

☯ 前作同様ATタイプ。

14
獲得した絆玉は争忍の刻開始時に消費される• 朧BC(後告知型) 最終ゲームで弦之助に会えればBT確定。 BT中のステージ 4種類 で継続率を示唆。

✍ モードはA~Dの4種類。 高確(超高確)のG数 G数 高確当選時 超高確当選時 15G 75. まず、弦之助BCをメインにしていると 当選確定時にわりと赤文字が出る。 246人で設定2か4か6。

19
強レア役からの当選率そのものには設定差がなく、 それ以外の役からの当選は高設定ほど出易いが滅多に出ない。 基本は5~10Gぽっちで終了。