❤ 状況が悪化したのはここ1週間ですね。 正直、いくら感染する確率が低いからといっても不安なことには変わりがないと思います。 ホステスさんたちを馬鹿にするな!というのだ。

9
稼げないのは、自分のせいと言い切れない。

🖐 その為、家で暇をもてましている人が急増しており、SNSなどでも暇発言が多く見られます。 日や週の売上げを把握していないという子も多くいます。

全部がそうとはいわないが、真面目に働いて納税している我々がバカバカしい気持ちにならないように、きちんと調べてから支給するべきだ」 店関係者と思われる人からは、こんな投稿も。

🙏 なぜなら、 コロナは口から出るツバなどの「飛沫」によって感染するからです。 com しかし、自粛要請で軒並みイベントがなくなり、アルバイト先のガールズバーまで休業してしまったら、彼女たちが生活できなくなってしまう。

12
きちんと納税されている方がもらえないのは如何なものかと思います」 最後に、ホステスさんと思われる人たちの声を紹介したい。

👣 「水商売とは、『水物商売』という意味です。

1
「声をかけようにも週末ですら誰も出歩いていません。 そう女の子たちに話して、なんとか理解してもらいました。

⚠ ごくたまに新規の客が電話してくることもあったが、大体が「通常なら即出禁になるような連中ばかり」(前同)だったという。

10
逆に言うと、ちゃんと申告せず、税金を払っていない人は、水商売の人々に限らず支給すべきではない」 「風営法をきちんと守っているなら合法だし、差別なく支給すべきでしょう」 「ホステスで確定申告したら店から怒られました」 つまり、きちんと確定申告して、税金を納めていれば問題がないのでは、という意見が非常に多かった。

💋 もともと、この業界は2月が閑散期なので、「最近お客さんがちょっと少ないな」と感じる程度でした。 金曜日、私は歌舞伎町で中国語でも宣伝している風俗に勤める20代前半の風俗嬢に会ってきたのだが、彼女の恐怖と危機感は尋常なものではなかったことを報告したい。

16
ガールズバーのカウンター 「自分も水商売していた時そうでした。 勤務先がさらされちゃうのはおそろしい。