✌ 細いスジボリには幅0. 練習工程4) ゆっくりとゆっくりと何度かなぞる あとはそのうっすら引いた線を、さらにゆっくりと、同じ力でなぞっていってください。 そこで、ゴッドハンドが「もっと精密なスジボリ専用の目立てヤスリがあれば」ということで開発したのがこの工具。 ガイドテープを使用すればはみ出ることもなくなるので、ガンプラの作業も楽になります。

4
5倍、パーツに不具合があったときは5倍でじっくり見る、ってことができます。

☣ 独特の断面形状から、 別パーツに見せたいスジ彫りをする時などに使うかもしれません。

モデリングスクライバーは値段が少し高いですが、先端の精度が高く、軸の太さ、針の重さが丁度良く、手によく馴染むので非常に使いやすいです。

⌚ 上の写真ですと、膝装甲、脛装甲、脹脛のスラスターカバーにラインを引いています。 シンワ ケガキ針C ペンシル型• これ鉄則! この2つの鉄則を守れば、それ相応の普通のスジ彫りができます! ガンプラ初心者の諸君、一緒にがんばろう! もうちょいレベルの高いスジ彫りがしたい!そんな人にはこちらの記事も参考にしてください。

6
そういった場合は、HGのプラモデルであれば、0. 欲しいと思ったサイズの在庫があった時点で、購入しておくのが無難だと思います。

🐲 モデラーの皆様に、作る喜びと共に片付ける喜びを感じて頂きたい。 スジボリ用目立てヤスリ• また付属の「研ぎ直し用の砥石」も入っているので、先端が欠けたり、摩耗した場合に自分で研ぐことができます。

10
デッサン力が付いて左右対称っぽく見えるカッコいいディテールが引けるようになれば、あとは引いた部分をガイドとし、ラインチゼルやBMCタガネのような高精度スジボリツールで溝を彫り直して深めてやれば全塗装の塗膜でも埋まらない超高精度なカッコイイスジボリをガンガン掘れるようになります。 針は2mmのシャーペンにも装着でき、先端には超硬チップが使用されています。

⚠ テプラ用のシールを利用する方も多いと思いますが、自分は の、横幅が3mmタイプを使っています。 力もなるべく入れないでゆっくりなぞるようにしましょう。

8
ガイドテープに沿って• デザインナイフで溝を掘るにはテープなどのガイドを貼りつけ、先にけがき針で下書きすると掘りやすくなります。

🌭 幅もすでにパーツにモールドされているものに合わせないと不自然になってしまいますが、それは作らたキットや年代などによって違うので、一種類で全部を補うことはできません。 こういう既存に施されているにモールド(溝)、というかまぁスジ彫りですけども、こういう箇所は なぞるだけですから非常に作業がやりやすい。 この「引くだけスジボリ」は「デッサンスジボリ」に相当します。

4
2程度をお勧めします。 スジボリ道具:エッチングノコ これは、雲母堂本舗(きららどうほんぽ)から発売されている 「ライナーソー」という、デザインナイフに装着するタイプのエッチングノコです。