☣ 前年とは打って変わってメインスタッフはこの枠に馴染みのある人ばっかり。

4
イノセントフォーム発動! 青色のが特徴で、王女として振舞う際は髪をポニーテールに結ぶ他、状況に応じてツインテールになることもある。

🤘 第37話でも再び卓真とえりとともにオレスキーにサイアークにされてしまい、またしてもめぐみたちに救われる。

8
強力な憎悪の感情を注ぎ込まれており、理性も完全に失っているため、自分自身の命を捨ててでも世界の全てを滅ぼすまで暴走し続ける。

😚 氷川流空手道場に通っており、いおなと同じ黒帯を締めている。

2
また、本来の姿に戻ったあとはファンファンとともに「ぴかりが丘」に移住し、相手からは主に「 ミラージュ」と呼ばれるようになる。 他人の長所を見つけるのが得意ではあるが、自身は不器用で嘘や隠し事が苦手。

😔 また、他人を超人的な悪人へと変貌させる能力を持ち合わせ、赤いの形をした「 憎しみの結晶」を相手に植えつけることで洗脳し、その洗脳した者を自分の配下として操ることができる。 第36話ではめぐみの誕生日を祝っているところ、同日に誕生日であるオレスキーにサイアークにされるが、めぐみのイノセントフォーム覚醒によって元に戻った。

12
だがこの後、の周辺で「恋愛の破綻」によってが発生。

😍 だが、それ以外にはあまり大した力はもっていない。 それによるのダイナミックな戦い()などは視聴者に一定数ウケており、特に大きなお友達の多くに刺さったことは、本Pixivでの盛り上がりを見れば言うに及ばない本作の魅力と言える。 閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

6
最後に「 勇気よ、天に帰れ! キッスを投げた後、敵を空に昇らせ、隙を生み出す。

🖕 希望を信じて• 氷川家 両親はに在住している。 第20話と第48話にて登場した金髪ツインテールの少女。 さらに、スイートもハピネスチャージも後半のストーリーが 『幸せ』とは何かということを問う似通った展開になっており、 プリキュアがいくら頑張っても、世の中から不幸を完全になくすことはできないという現実をごまかさずに描いたことも共通している。

プリキュアコレクションとして刊行された単行本に収録されている描き下ろし最終回はとの戦いが中心となり、との戦いは描かれていない。 その際の立ち位置は、ラブリーとプリンセスがチームを結成した第2話より向かって左からラブリー・プリンセスとなり、ハニーは第11話からラブリーの左側、フォーチュンは第24話からプリンセスの右側に立つ。