👐 童磨は伊之助の母も殺していたのである。 穏やかで心優しい性格。 拾壱ノ型 凪(なぎ) 冨岡が独自に編み出した剣技。

瞳孔が大きく、母や姉妹とよく似ている。

🤐 産屋敷あまね(うぶやしき あまね) 声 - 産屋敷耀哉の妻。

2
炎の呼吸(ほのおのこきゅう) 下弦の壱・上弦の参との戦いで、壱、弐、肆、伍、玖ノ型を披露している。 この技の存在から、. 化粧を落として髪を下ろし装飾を外した素顔は遊郭の女将・遣手たちが見惚れてしまうほど非常に端正だが、本人は「地味だから」とその姿を好まない。

😔 柱合会議の初対面時は、炭治郎を疑っていたが、柱稽古に至り炭治郎をはっきりと認めた。 可憐な女性であるが、特異体質により常人の8倍の密度の筋肉を備え、容姿にそぐわぬ怪力を持つ。 刀は鬼の力の産物で、壊れても再生する。

番外編の四コマにて「 校則違反は承知の上です 申し訳ありません」「 父の形見なんです」とお辞儀をしながら言い放ち、ピアス着用を咎めた風紀委員の善逸に困惑されながらも見逃された。

⚒ 自らの人生を炭吉に語り、励まされ、剣の型を見せ、別れ際に耳飾りを渡した。 リーダーシップと判断力も優れ、炭治郎たちに列車の事態を収拾するための的確な指示を出す。 真菰(まこも) 声 - 演 - 炭治郎の姉弟子。

14
常識に疎く文字の読み書きが出来ないほどだが 、語彙は豊富であり、突然難解な熟語を使うことがある。 伍ノ型 徒の芍薬(あだのしゃくやく) 前方に九連撃の斬撃を繰り出す。

😆 戦闘時には、全身に複数の口と牙を備えた異形の姿に変貌する。 全員が女児。

10
絶体絶命の危機に悲鳴嶼が乱入し、上弦の壱対鬼殺隊最強の幕が切って落とされる。 体格と腕力は柱の二番手。

😎 本名は「 」で、が大好物だからという理由がアニメ第15話の次回予告にて判明。 柱の中では、自分程度はたいしたものではないと評している。

15
そのため人体を燃やさずに、血鬼術で生成された毒を浄化する事も可能。

☺ これは幼少のころ、一時期面倒を見てくれた老人の読み聞かせやその孫とのやり取りが影響している。

2
代償に、雷の呼吸と血鬼術の合わせ技をくらい死にかけるも愈史郎に救われ命拾いする。

⌚ この課題はこれ以上弟子を死なせまいと炭治郎に剣士になるのを諦めさせるために無理を承知で課していた。 伍ノ牙 狂い裂き(くるいざき) 宙に舞い、四方八方に切り裂く技、多数の敵または攻撃を迎撃する際に使用する。 壱ノ型 闇月・宵の宮(やみづき・よいのみや) 抜刀して横薙ぎに一閃する技。

15
危機を感じた 我妻善逸 あがつまぜんいつと柱が見る目の前に颯爽と長い髪がなびきます。

🤫 「雷」の呼吸法で鬼を倒す。 その最終選別では鱗滝と同じ雲模様が入った羽織に、厄除けの狐の面をつけた出で立ちで臨んだが、普段の羽織は緑と黒の市松模様であり、鬼殺隊入隊後も指定の隊服の上から着用している。

10
足場の悪い場所での戦いに適している。 その相反する想いは、自分と同じような過去を持ちながら、鬼を救う信念が決して揺るがない炭治郎に託される。