😍 事件のすべてが片付くわけではないので、この点で評価が分かれるかも。

9
これじゃ洒落にもならない、、っでそのまま1話の再放送があるまでは見るまいぞと放り出してある、。

🙂 その後、カハルに追いかけられた子供たちに何があったのか。

いやあ、ダブリンって港と森に囲まれてるのかー?ってことになるが、これにはちょいと、違和感がある。

❤️ しかしロブには事件に関わるべきではない秘密の理由があった。 その事件を捜査する刑事には、どうしても20年前の事 件の真相を知りたい理由があり、それを隠しつつ同じ現 場だという理由で20年前の話といちいち絡めて捜査す るので途中からややこしくなってくる。

12
事件は表面上、刑事事件としては解決するが、結局大きな謎は2つとも解けずじまい。

🌭 dropdown-block div block-block-1 a:hover, li. これをロブが気付けなかったのも、また仕方がないと思う。 by 寅松 日本語トレーラー• シーズン2も決まっているようなのだが、ややこしいのはこの連作が一人の刑事を主人公したものではないので、ダブリン殺人課シリーズでまとめるより、「悪意の森」を前面に出した邦題に変更したのだろう。 「シャーロック・ホームズの冒険」、「名探偵ポワロ」、「ミス・マープル ジョーン・ヒクソン版」などの英国ドラマをはじめ、ロシア、フランス、日本など、世界各国の上質なミステリードラマを24時間オンエア! [画像3: ]. 第2話 エピソード 2 Episode 2 初公開年:2019年• は太古のドルーイド教の名残がそこかしこに残っているせいか、どこかまだ「人間ならざるもの」の存在を信じているような風土なんですね。

13
AXNミステリーでは3月も引き続き、最新英国ミステリードラマの最新シーズンを日本独占初放送します。

👋 殺人課に移動するために引き受けた、ギャング組織への潜入捜査の時に、このレクシーの名前を使い、女の部分を使った潜入のトラウマもレクシーの経験としてうまく処理していたのだが・・、ノックナリーの事件を追ううちにこんどは自分とそっくりの女性屍体が発見され、その名前が「レクシー」であった為に、彼女はその謎をとくための再度の潜入捜査に引き戻される・・。 ある秘密を抱えたダブリン警察の刑事ロブとキャシーがこの事件を担当することになり、周囲に事情を悟られないよう、調査を行いながら事件の真相を探っていきます。 複数の謎が交錯し、驚愕のラストが待ち受ける本格ミステリードラマです。

18
ある秘密を抱えたダブリン警察の刑事ロブとキャシーがこの事件を担当することになり、周囲に事情を悟られないよう、調査を行いながら事件の真相を探っていきます。 1か月以上前から大々的に宣伝していたの で絶対見なきゃ!と意気込んで全8話の一挙放送に挑 んだ。

⚔ それ故、ロブとキャシーの2人の結末には納得が行く。 ある 日、キャシーと瓜二つの女性の死体が発見される・・・。

4
かれは事件当時のことをどうしても思い出せなかったが、行方不明になった子供の親たちの執拗な追及に、心配した両親は彼をイギリスの全寮制の学校に送る。

😁 でも小説として は謎が謎を呼ぶという感じで読み進めるには面白いとは 思う。 ロブは事件に係わる内に次第に記憶が蘇ってくる。

19
15 ; -webkit-box-shadow: 0 6px 12px rgba 0,0,0,0. ダブリンには確かに港はあるものの、その郊外も大抵は平地でこんな森があるところとは思えない。 それによる不安定な精神状態。

👋 ある少女の遺体が見つかったところから始まる。 2冊の推理小説がミックスされているので、話が複雑なのは致し方ないとしても、同じ時系列で処理するためにかなり偶然なことが重なるし、正直これだけの話を8話に詰め込む必要があったのか疑問が残る。 その事に気付いただけでも、いろんな物を失ってしまったけれど、この先への確かな一歩になった気がします。

トム・ヴォーン=ローラーの演じるフランクも嫌なやつを演じているが、最後の最後にちょっといいやつの面を見せる。 タイトルですが、原題は『IN THE WOOD』。

🤐 21年前の少年たちの事件の方は、なんとなくアイルランド的神話を匂わせる程度で切り抜けられるとしても、キャシーのドッペルゲンガーの真相の方は完全に忘れで終わるのはちょっと厳しいと思うのだが・・・。

3
私はこの終わり方も良かったと思ってます。 アイルランドの田舎町の森で少女の他殺体が発見され、警察やメディア、町の人々は21年前にも同じ場所で起きた少年・少女失踪事件との関連性を疑います。