😀 そのため、みがわりや「ばけのかわ」などに非常に強く、相手に能力を上げる隙を作らせず戦うことができます。 きあいのタスキを持たせない場合は、物理アタッカーに見える相手が特殊技を持っている可能性などに警戒する必要がある。

17
非常に高い防御種族値を持つため、物理攻撃であれば抜群でも「からをやぶる」前なら耐えられる。 ロックブラストの優秀な等倍範囲を切ってまで採用するのは厳しいです。

✔ 執筆時点の環境においてドラちゃんの10万ボルトやかみなりの採用は非常に珍しいのですが、これがパルシェンにぶっ刺さります。 エースバーン 陽気A252 鉢巻 かえんボール 56. 連続技が最大ヒットする事を利用して「おうじゃのしるし」を持たせて怯みを狙う型や「いのちのたま」でアタッカー性能を高めた型、からをやぶるを安定して使用する為に「きあいのタスキ」を持たせる型、その他素の素早さも低くない事から「こだわりスカーフ」を持たせる型なども稀に存在します。 パーティ単位でエスパー・悪タイプを処理するのが困難な場合にロックブラストとの入れ替え候補となります。

13
5% 確定2発 雑感:先に動いたほうが勝つ• 状況次第でそもそもパルシェンを選出しない事もあるが、選出誘導によりこちらも相手の選出が読みやすくなるだろう。

👈 「からをやぶる」の後ならこれでも十分な火力が出る。 5倍になり、『ほのお』タイプの技のダメージが半減する。

全ての能力上昇を活かせます。

🙃 辛いのは、からをやぶってハーブが発動したのはいいものの相手の交換で明らかな不利対面を作られ、こちらも交換せざるを得なくなったとき、能力低下リセットが無駄になってしまうことです。 最近では、ドラパルトに「10まんボルト」を持たせる人が増えており、それ以外の持ち物だと簡単に倒されますからね。

6
カバルドン 腕白HB252D4 オボン じしん 25. 命中が少し不安なので注意。

🖕 スキルリンクの効果が乗る「ロックブラスト、つららばり」は、メインウェポンとして活躍します。 とにかく「からをやぶる」をしないと話にならないので、戦い方は工夫していきましょう。 ご了承ください。

5
ここで考えられる相手の行動といえば以下の2択だろうか。

👏 隠し特性 「すなあらし」「あられ」の天気の時にダメージを受けない。 スキルリンクは活かせないが、氷を半減する炎に刺さる。 ギャラドスのかみなりは考えなくていいです。

2
音系の技。

📱 このパルシェンの想定敵としては、 ミミッキュと特殊ドラパルトです。

14
4振りFCロトム抜き抜きは単なる副産物。 パルシェンの役割と立ち回り 高耐久と補助技を活かす高速アタッカー パルシェンは、高い物理耐久と強力な積み技からをやぶるを活かして戦う高速物理アタッカーです。