🚀 Nostradamus 2003 , Bruno Petey-Girard, ed. 著作 [ ] 現存最古の『予言集』完全版 ノストラダムスは私信をで執筆しているので、当然ラテン語に通じていたはずだが 、ドイツ語訳された瓦版を除けば著作は全てフランス語であり、ラテン語で執筆したものはない。 『ノストラダムスの大予言・中東編』(祥伝社、1990年)、 歴史予言検証会 『2012年地球崩壊の驚愕大予言』(、2008年)、 『人類への警告! 他方で、ノストラダムスがこの遍歴に先立ってで医師の資格を取得したとする説もあるが、現在では虚構の可能性が高いと考えられている。

15
また、, p. 1, Institut historique de provence. 第6巻100番、第7巻43、44、73、80 - 82番、第8巻番外1 - 6番、第10巻番外詩(版によっては「101番」)、第11巻91、97番、第12巻4、24、36、52、55、56、59、62、65、69、71番の計27篇を指すのが標準的である。

🙂 この点後述を参照のこと)。

だがノストラダムス御大は、そんなささやかな望みを一蹴する。

🤪 ノストラダムスの大予言同様、外れてほしいものだが…。 現代フランス語の classe は英語の class のように「階級」「教室」などの意味だが、ラテン語の classis に基づき「艦隊」「(陸の)軍隊」などの意味で使っていたことは、実証的にも広く認められている ex. この少年はナヴァル家のアンリで、のちにとしてフランス王位に就くことになった。

20
なお、これは名誉上のものであり、ノストラダムスが宮廷に出仕したわけではない。 この四行詩は、それを告げたものだというのである。

🤗 サイズは18 x 13 cm で、に描かれた油彩画である。 四行詩で未来を予言した内容の『予言集』を残した人物。 また、かつては、ノストラダムスのキリスト教信仰が、正統や異端に拘泥しない「超異端」の立場であった可能性を示唆していた。

104-110, 藤島啓章『ノストラダムスの大警告』学習研究社、1989年、pp. この予言詩は、彼がヨーロッパ全土で戦争を起こし、多数の犠牲者を出すことを表しているという。 サロン・ド・プロバンス フランスの占星術師,医師,また史上最も広く読まれた予言書の著者。

😜 伝説ではノストラダムスの遺骸の首には、墓暴きのあった年の書かれたメダルが掛けられていたなどと言われるが、史実としての裏付はない。 第7巻43・44番は、早ければ1610年代、遅くとも1643年までに、リヨンで付け加えられた。 シャヴィニー自身は発表に際してこう述べていた。

6
当時は全10巻という膨大な量になる予定だったが、実際に出版されたのは、第4巻の途中までだった。

😍 参考文献としている例として、Lemesurier 2003 , Petey-Girard 2003 , Sieburth 2012 etc. 2年後、同じリヨンのアントワーヌ・デュ・ローヌによってが刊行された(この版はに図書館で現存が確認された)。 ルーサは、の説などに基づき、7つの天体(土星、木星、火星、金星、水星、月、太陽)が以来の時代を順に支配し、各支配期間は354年4か月であるとしていた。 そしてこの旅の間に、彼の未来予知能力は著しく顕在化したらしい。

3
しかし、だからといって無視されて良いものでもないだろう。

☺ ASIOS・菊池・山津 2012 p. 実証的な立場からは、この詩はむしろ15世紀末のの状況を踏まえたのではないかと指摘されている。 また、秘書を務めたこともあるも、ノストラダムスは生前熱心なカトリック信徒で、それと異なる信仰を強く非難していたと述べていた。 そして亡くなる前夜の7月1日夜には、「夜明けにきている私を見ることはないだろう」といい残してベッドに入ったのだ。

18
ここは人類史上もっとも有名な予知能力者、かのノストラダムスの予言に一縷の望みをかけてみよう。