😎 その条件付けや学習可能なパラメータの初期値として本手法で得られる埋め込みベクトルを利用すれば、実際のユーザーのプレイログにより蓄積された駒の特性を上手に反映することが可能になるのではないかという期待です。 〇逆鱗と竜鱗 次は逆鱗と竜鱗の駒を比較してみる 今更ながらの補足として ・竜鱗:場に出ている時に呪い、吸収、毒のダメージを軽減 ・逆鱗:場に出ている時に竜鱗+バフ ・黒鱗:手札にある時に逆鱗+自駒呪い ダメージ軽減率は基本的に竜鱗スキル>逆鱗・黒鱗スキル。

1
1 自然言語処理ではバッチサイズではなくバッチ内での総トークン数を設定しバッチサイズは動的にスケールさせることが一般的ですが、本タスクではデッキに含まれる駒は16枚で固定であることから、どちらを設定しても同様となります。 以下は、一例です。

🎇 (デッキコストとは、駒ごとに設定されたコストの合計です。 本項では『[逢魔の少女]フェリヤ(魔フェリヤ)』をリーダーに据えたデッキ編成を試してみることにします。 現在の竜鱗スキル持ちは全26駒(S:8駒、A:13駒、B:5駒) 全部を比較するとさすがに骨が折れるので要点を絞った感じで。

駒スキルの中にはこうしたデッキタイプを条件とするものもあり、編成の際の制約としてゲームプレイの奥深さに一役買っています。 アークワンリーダーだと出しやすいシャンティ・ハリの方が使いやすいかな。

🤲 これもひとえにメンターの方々や同時期に参加されていたインターン生の皆さんのご協力があってこそでした。 (著作権の関係上、一部未掲載の駒が含まれています。

17
生成停止トークンの廃止 逐次的な文章生成では、モデル自身が『いつ生成を停止するべきか』を判断できるように『EOS(文章の終端)』という特殊トークンを用意します。

📲 各駒はDeck Transformerが出力した順に並んでいます。 このように考えると、なぜあらかじめわかっているルールを敢えてモデルに対して秘匿し、推論時だけ厳しく取り締まるのかという点が疑問に思えてきます。 剴陽は威圧スキルを搭載。

コンボが協力でも、それなら他の駒でいいやってなるしね。

⚔ 魔フェリヤデッキ 以降はDeck Transformerの編成結果のみを示します。 まずは数の少ない逆鱗スキル持ちの比較から ・逆鱗スキル持ち キャラ名 cost HP AT skill combo カリュブディス 進 20 2897 1107 逆鱗 捕食 ハロウィン・グウェイン 闘 20 1920 1164 逆鱗 貫通 トネルム 進 15 1918 915 逆鱗 バフ 龍麗 闘 10 1530 910 逆鱗 バフ 金色・ドゥンラー 進 10 1550 915 逆鱗 捕食 S2枚、A3枚(内コスト15が1枚)。 駒の表現 前章までに述べたように、Deck Transformerでは逆転オセロニアにおける各キャラクター駒を個別の単語のように扱います。

19
このターン与える通常攻撃ダメージは、相手の防御・罠・カウンター・魔紋の効果を受けない。

☘闘化ラニを起点とした混合デッキの生成比較。 学園・デネヴ 1916 1122 竜単 呪い手駒1つで1. デッキ駒は、他人に寄って千差万別だから、一概に言えない。

1
手駒の呪いを3つ移すことが可能。 位置表現の廃止 各駒はデッキ内での特定位置を持たないので、Transformerに備わっている位置符号化は撤廃します。

🤩 共通の駒も多い中で、一部に各々の特色が見られる。

タラサは決戦駒なせいかちょっと弱め。

❤ (アルイーナル? 知らない子ですね? どのガチャで出るのでしょうか?) せっかくなので色々情報まとめながら作ってみます。 といわけで黒鱗スキル持ちを比較(アークワンしか持ってないけど) ・黒鱗スキル持ち比較 キャラ名 HP AT 手駒呪い バフ率 竜鱗 クラナ 2572 1000 2枚 1. これにより、最終的な駒の総コストが与えられたデッキコスト以下になることが保証されます。

18
文章の続きを決めるには? 文章生成タスクでは、文章の始まりの語に基づき、それに続くものとして尤もらしい単語列を生成していきます。 逆に、デッキ生成を文章生成と見做す観点に立脚するなら、逆転オセロニアの各駒がそれぞれユニークな単語であると考えれば完璧でしょう。