😂 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. GMOフィナンシャルゲートのみんかぶ目標株価は「10,703円」で【売り】と評価されています。 5 倍 三菱 UFJ キャピタル 3 号投資事業有限責任組合 5. 今回は公募が売出をやや上回る資金調達案件で、上場によって知名度の向上と信用度の強化、システム投資資金の市場調達を行うことを目的としています。 26 追記。

6
【著作権等について】 著作権等の知的所有権その他一切の権利は当社ならびにMorningstar,inc. 今回の売出は VC を含めた 8 者で 208,800 株の売出を予定しています。 掲載するPTSマーケット情報は閲覧者自身のみ利用するものとし、第三者に提供することを禁じます。

😉 時代にマッチした事業内容で将来性あり。 オファリングレシオが13. 3 つ目は「決済センター」ビジネスで、自社端末によって決済されたものを、決済サービス毎に基準や法令に合わせて対処しています。 4%と低い。

【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 尚、 2020 年 9 月期 2Q ( 2020 年 3 月末)の売上高は 2,051 百万円、経常利益は 335 百万円と既に前期を上回る勢いで成長しています。

☣ 当社のウェブサイトにおいて掲載するPTSマーケット情報及びその編集もしくは加工情報は、参考情報であり、投資等の勧誘を目的にしたものではなく、いかなる有価証券の価値を保証するものではありません。

また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 30倍)• 公募株数 総数448,800株 (内、公募240,000株、売出208,800株) OA分 67,300株 発行済み株数 3,835,170株 想定価格 2,420円(100株単位:24万円) 仮条件 2,420円~2,540円 初値予想 3,000円~5,000円 想定PER 約69倍 想定PBR 約3倍 配当利回り なし 想定時価総額 93億円 今回の上場にあたっての吸収金額は 12 億円で、時価総額が 93 億円とマザーズ上場銘柄としては中規模寄り案件です。

💖 様々な電子決済サービスが増えている中、店頭で対応できない中小零細店舗が多く、購入における機会損失していると言われてきました。 市場で敬遠される。 大株主には 180 日もしくは 90 日及び公募価格 1. 2 特色 店舗等対面での決済処理・決済代行サービスを展開。

12
上場会社である GMO ペイメントゲートウェイは、主に EC 決済代行を行っている会社ですが、同社はリアル店舗向けの決済代行を行い、「対面決済ビジネス」を行う会社ということで、同じ連結グループでも事業の棲み分けがなされています。

😅05倍)• 5 倍のロックアップ制限がかかっています。 その後株主が変わり、 2010 年に現親会社の GMO ペイメントゲートウェイによって買収され今日に至ります。

17
その内容の信頼性などについて当社は責任を負いません。

😂 36倍)• (飲料自動販売機、コインランドリー、レンタル自転車など) 継続的な商品補充・材料補充などが必須のため、IoT化による売上データ把握をベースにした補充データ配信サービスのニーズが高まるかもしれません。

18
またはライセンス提供を行う情報提供者に帰属し、許可なく複製、転載、引用することを禁じます。

⚡ ご利用の際は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせていただきます。 親会社であるGMOペイメントゲートウェイ(3769)の株価は、コロナ禍前と比べると1. 公募によって 5. 親会社は GMO インターネット子会社で決済ビジネスを行う上場会社・ GMO ペイメントゲートウェイで、孫会社の上場となります。 その他 SMBC 日興証券を含む 4 社が幹事を務めます。

みんかぶリサーチによる株価診断は分析中となっており、個人投資家による株価予想では【売り】 予想株価 10,703円 と判断されています。 30% 180日間 直近の類似IPOの上場結果 GMOフィナンシャルゲートと市場と業種が同じIPOの上場結果。